早稲田卒ニートブログ

早稲田大学を卒業した後、大企業やベンチャー企業で働き、今はニートのアラサーのブログ。マンガ、アニメ、ゲーム、映画、ドラマなどについて書いていきます。

 私はいわゆる高学歴ニートというやつです。難関大学とされる早稲田大学を卒業し、誰でも知っている大企業や急成長中のITベンチャーの会社などで働いていましたが、アラサーになってからニートになりました。ニートになった理由などを含めつつ、ここでは自己紹介をしたいと思います。
 

なぜニートになったのか

 ニートになった理由は色々とありますが、それらの理由に共通して言えることは、サラリーマンとしては当たり前のことが自分には耐えられなかったからです。以下はその当たり前だけど耐えられなかったことです。

毎朝満員電車に乗ること

f:id:waseda-neet:20170716014054j:plain

 満員電車は誰もが嫌なことだとは思いますが、私にとってあの息苦しい空間の中にいることのストレスは本当に耐え難かったです。今でも少しはそのような動きがありますが、もっと多くの企業が、始業時間をずらしたり在宅での仕事を許可するなど、満員電車解消に向けて努力するべきだと思います。ニートの自分が言うのもあれなんですけど。

自分の保身や出世のことしか頭にない人達

f:id:waseda-neet:20170716014831j:plain

 会社のことをほとんど考えず、自分のことしか考えない人達が本当に嫌でした。もちろん、自分のことを第一に考えるのはわかります。しかし、会社や部署のことを考えなければならない立場なのにも関わらず、自分のことしか考えていなくそれが全面に出ている人達とは一緒に仕事をしたくありませんでした。理想論かもしれませんが、会社や部署にとって良いことをし、その結果自分も出世するというのが本来のあるべき姿だと思っていました。  

仕事に対する意識の違い

f:id:waseda-neet:20170716014948j:plain

 これは上の理由とも似ていますが、仕事に対する意識が低い人というのは大企業にもベンチャー企業にもいて、そんな人達と一緒に仕事をするのが嫌でした。なぜなら、自分も仕事に対するモチベーションが下がるからです。特に周りがそんな人達ばかりだと、必死に仕事をしているのが馬鹿らしくなりました
 

高学歴ニートという生き物

f:id:waseda-neet:20170716015108j:plain

 一般的に高学歴ニートになる原因は二つあると言われています。一つはプライドの高さが邪魔をして仕事を選り好みすること。もう一つは勉強ができることと仕事ができることは別の能力だからということです。
 私は特に前者の原因が強いと思います。私は何社か経験して、ある程度色々な仕事をしたと思っています。その中で面白いと思う仕事もたくさんありましたが、つまらないと思った仕事もまた多かったです。一度つまらないと思ってしまうと、その仕事をしている時は苦痛で耐えられなかったです。
 

ブログには何を書くか

 自分の今までの人生経験の中で、少しでも人にとって有益な情報を書きたいと思っています。腐るほど時間があるニートなので、マンガ、ゲーム、映画、ドラマなどはめちゃくちゃ観たりプレイしています。その経験を活かして、それらのコンテンツの感想やランキング紹介を中心に、早稲田大学のことやニートのことなどを書いていきたいと思います。