早稲田卒ニートブログ

早稲田卒アラサーニートのブログです。高学歴とクソ人間のハーフです。ゆとり教育の産物です。

知名度が急上昇したブロガーがトランクスのように感じる

スポンサーリンク
本来、人を吸収することで自らの戦闘力にレバレッジをかけるセルのような怪物な方にのみ許される人を評価するという行為を、ヤムチャ、いや下手したら変身前のスポポビッチ並の戦闘力である私が、大変恐縮ながら彼らのコンテンツの一消費者として、感じることを書かせていただきたく思います。
 
 
彼ら、つまり一気に知名度が上がったブロガーの一部の方々が、私にはトランクスに見えて仕方ないという話です。
 

 

f:id:waseda-neet:20170801170244j:plain

(アニメ「ドラゴンボールZ」より)
 
 
 
トランクスな方々は、弛まぬ努力をし個性的な才能を有していることはもちろんですが、何より時代や運、炎上や話題性をも味方にしたことによって、一気に戦闘民族の仲間入りをしています。しかし、それは何度も死の間際を経験し仙豆を飲んでは戦闘力を上げてきた力とは異なると思います。
 
 
にもかかわらず、自分がベジータをも超えた力を身につけたと考えている姿を見ると、フリーザとコルド大王を一瞬で蹴散らした頃の輝きが失われているのではないかと、スポポビッチである自分は感じてならないです。
 
 
誤解がないよう言わせていただくと、私ことスポポビッチはトランクスな方々のファンです。個性的な記事を多く生み出していた頃、つまり、コルド大王を一撃で倒していた頃は完全に魅了されていました。だからこそ、見かけだけの筋肉ばかりが膨れ上がった姿を見せつけるのではなく、セルジュニアをガンガン斬り伏せていくくらいの本物のサイヤ人になる姿を見たいです。
 
 
正直、膨れ上がった筋肉はもうお腹いっぱいです。その膨れ上がった筋肉のみを武器に筋肉信者のみを囲い、さらにはちょっと筋肉に興味がある一見さん的な筋肉フェチを筋肉信者にするのは、筋肉信者のスポポビッチでさえ辟易としています。それではベジータを超えられないと思いますし、いわんや少年期の孫悟飯をや、です。
 
 
トランクス的なベジータをも超えたという自信、いやポタラ合体後のこれならブウを倒せると勘違いしたキビト界王神的な自信、もしかしたら初期の亀仙人に修行をつけてもらう頃のクリリン並の自信、などではなく、オラワクワクすっぞ的なノリでワクワクする活動を見たいです。一ファンのスポポビッチとしては。
 
 
そもそも、トランクス現象はブロガーに限ったことではないと思います。最近ではyoutuberなども本物とそうでない人が混在しているとスポポビッチは思いますし、昔からテレビの世界でも話題性によって筋肉のみが膨れ上がった一発屋はいました。一発屋の中にはいつの間にか消えていった人もいますし、そこから本物の戦闘民族になった人もいます。
 
 
テレビの世界であれば有吉さんは完全にスーパーなサイヤ人ですよね。電波少年のヒッチハイクだけで終わらず、今や超売れっ子の芸人さんです。完全に仙豆飲んで戦闘力上げてますね。電波少年への怒りでスーパーになったんですかね。
 
 
ブロガーで言うと、イケダハヤトさんなんか本物の戦闘民族ですよね。地球人には無理です。絶対サイヤ人ですね。ホントすごいです。
 
 
 
結局何を言いたいかというと、スポポビッチじゃない方って名前なんでしたっけ?