ブログ運営

【元月間1,000万PVオーバー】ブログ運営におけるユーザー視点の重要性をわかりやすく説明する

投稿日:2017年8月7日 更新日:

f:id:waseda-neet:20170807080024j:plain

ブロガーのみなさん、こんな悩みを持っていませんか?

  • ユーザーが全然ブログに来てくれない
  • 一生懸命文字数を稼いで記事を書いてるのにPV数が上がらない
  • 特定の記事しか読まれていない

などなど、こんな悩みを持ちながらブログを運営してないですか?こういう悩みが発生するのは、ユーザー視点で考えることが足りていないからかもしれません。

そんな方々に向けて、サラリーマン時代に月間1,000万PV以上の大型メディアの中の人だった私が、ユーザー視点で考えるとはどういうことかを超わかりやすく説明していきたいと思います。

ユーザー視点で考える

ユーザー視点の重要性

ブログ運営をする上で欠かせないのはお客さん(ユーザー)の視点です。ブログ運営でもビジネスでも同じですね。お客さん(ユーザー)のことを理解することが重要になってきます。

ユーザーのことを理解するために、ユーザーがあなたのブログを見る時にどんな行動をしているのかを考えていきたいと思います。

下の図はユーザーの行動をまとめたものです。

f:id:waseda-neet:20170807044447p:plain

あなたのブログを訪れるユーザーは青の箱で囲った行動を順番に行い、各ポイントにおいて興味がなくなったら離脱します。離脱というのは、あなたのブログを閉じたり別のサイトに行くということです。

ブログを運営する上で重要になってくるのは、いかにそれぞれのポイントでユーザーを離脱させないかです。

それでは、各ポイントについて詳しく見ていきましょう。

①クリックさせる

f:id:waseda-neet:20170807062318p:plain

あなたのブログのタイトルを見たユーザーは、そのタイトルに興味があれば記事をクリックしあなたのブログに訪れることになります。そして、ユーザーがブログに訪れた時点でPVが発生します。

一方、ユーザーがタイトルに興味がなかった場合、あなたの記事はクリックされずあなたのブログに訪れることはありません。当然、PVにはなりません。

このように、タイトルがユーザーにとって興味があるかどうかでそもそもPVになるかならないかが決まります。そのため、ブログの記事ではタイトルが超重要と言われています。

理解を促すために例を挙げると、100人にタイトルを見てもらったのに1人にしかクリックされないタイトルの記事と、100人のうち10人がクリックするタイトルの記事では、単純に考えれば10倍のPVの差が生まれます

炎上するほどの煽りタイトルをつけるブロガーの方が後を絶たないのは、タイトルがこれほどまでにPVに直結するためです。

この記事は、想定しているユーザーのターゲットがPV数アップに興味を持っているブロガーであるため、サラリーマン時代に運営していた大型メディアのPV数を全面に打ち出し興味を持ってもらえるように工夫しています。

②記事を最後まで読ませる

f:id:waseda-neet:20170807064659p:plain

魅力的なタイトルによってあなたのブログにユーザーが訪れたとしても、記事を最後まで読んでもらえるとは限りません。ユーザーは記事をパッと見て、つまらないと思ってしまったら離脱してしまいます。

例えば、文字だけの記事でその文字が小さく改行もしていない読みにくい記事と、画像や図なども交えながら文字も読みやすい記事があったとします。それぞれの記事においてユーザーはどのような行動をとるか想像してみてください。

文字だけの読みにくい記事を最後まで読むユーザーは少なそうですよね?よっぽどそのブログや記事が魅力的でないかぎり、読みやすさというのは最後まで記事を読んでもらう上での重要なポイントになってきます。

最後まで記事を読んでもらわなくても、もうブログに来てもらってPVになってるんだから良いじゃん、と思う方もいるかもしれませんが、そのことについては次でご説明します。

③次のPVにつなげる

f:id:waseda-neet:20170807065600p:plain

記事を最後まで読んでもらい面白いと思ってもらうことがなぜ重要かというと、次のPVにつながるからです。

あなたが誰かのブログの記事を読んで面白いと思ったら、どのような行動をとるでしょうか?おそらく、上の青い箱に囲われた行動をとると思います。それはあなただけではなく、ユーザーはだいたいそのように行動します。

では、別の記事を読もうと思った場合を考えてみましょう。別の記事を読もうと思い別の記事をクリックすると、PVはその分増えますよね。それが次のPVにつながるということです。

他のケースはどうでしょうか。拡散という行動をユーザーが選んだ場合、その拡散によって別のユーザーが訪れるかもしれません。フォローや読者登録を選んだ場合は、あなたが新しい記事を更新した際にそのユーザーがブログにまた訪れてくれるかもしれません。

このように記事を最後までユーザーに読ませ面白いと思ってもらうことは、次のPVを生み出すことにつながります。しかし、ここで注意しなければならないのは、例外的なケースがあることです。

例外的なケースというのは、関連記事がないケースです。 例えばあなたが野球をテーマとしたブログを運営しているにも関わらず、料理の記事を書いたとします。そして、ユーザーが料理の記事を面白いと思ったとしても、他の記事が全て野球の記事であればそこで離脱してしまう可能性があります。拡散だけはしてくれるかもしれませんが。

これではもったいないので、先輩ブロガーの方々はある程度テーマは統一した方が良いと言っているのです。

まとめ

今回説明した内容を簡単にまとめると

  • タイトルを読んでブログに訪れてもらえるように、ユーザーが興味を持つようなタイトルにすることが重要。
  • 読みやすく面白い記事にすること、つまり質の良い記事にすることが次のPVにつながる。
  • ブログのテーマがあまりにもバラバラだと良くない

この三つです。

私は過去にメディア運営に関わっていましたが、ブログに関してはまだまだ新米なので自分自身でもまだできていないこともありますし、他のブロガーの方々も再三言っていることではあります。

しかし、実際に図にしてユーザーの視点で考えることで、全体観やそれぞれの関係性がより理解がしやすかったのではないでしょうか

もしこの記事の反応が良ければ、ブログに関する別のテーマでも初心者の方がわかりやすいように図などを交えながら記事を書こうと思っているので、ブックマークなどで反応をいただけたら幸いです

-ブログ運営

Copyright© WASENEE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.