おすすめ商品

【ネットで買うなら今】iQOS(アイコス)を吸うべき理由と現在の金額【メリットばかりでおすすめ】

投稿日:2017年8月12日 更新日:

喫煙者のみなさん、肩身狭くないですか?
その肩身、iQOS(アイコス)に移行してちょっとでも広くしませんか?
1年以上iQOSを使用している一人前のiQOSユーザーである私が、紙タバコを吸っているあなたにiQOSの良いところを紹介したいと思います。
しかも、2017年8月12日現在ネットでの販売価格もかなり安くなっているので移行するなら今です。

iQOS(アイコス)の良いところ

臭いや煙が少ない

f:id:waseda-neet:20170812015030j:plain

もうこれです。ズバリ言うと、iQOSの最大のメリットは紙タバコより臭いや煙が少ないことです。

個人的にはこの理由だけでもiQOSにするべきだと思っているほどにこの理由は大きいです。ちなみにiQOSユーザーになると紙タバコがめちゃくちゃ臭いと感じます。自分も吸っていた過去があるにも関わらず、iQOSを吸いに喫煙所に行くと、臭いし煙くて嫌だなとか思っちゃいます。もちろん、何も言いませんが。

そんな私がiQOSに変えて良かったと心底思う瞬間は飲み会や食事の席です。

喫煙者にとって飲み会や食後は最もタバコを吸いたいと思う瞬間だと思います。しかし、そういった場ではタバコを吸わない人もいるわけで、いくらタバコを吸っても良い居酒屋などでも気を遣いませんか?

せめてもの気遣いで喫煙者は端の方に座り煙が他の人の所にいかないようにしたり、吸っても良いですかと聞いたり。でもタバコの煙って結構強力で、どれだけ気を遣ってもやっぱり周りにうざがられちゃうんですよね。

私はこの理由からiQOSに変えました。そして、一時期はiQOSと紙タバコを併用していたのですが、飲み会や食事の席でiQOSなら吸って良いよという周りの声がめちゃくちゃ多かったので今ではiQOSのみを吸っています。

自分の周りは紙タバコOKの人ばかりだと思っている人もいるかもしれませんが、それは嫌だけど言っていないだけかもしれません。現に私がiQOSに変えた後に、友人の一人に紙タバコは本当に臭くて嫌だったわと言われました。

中にはiQOSさえ嫌という人もいますが、紙タバコは嫌だけどiQOSなら吸っても良いと言ってくれる人は本当に多いです。特に女性は髪に臭いがつくのが嫌という人が多いので、女性に嫌われたくない私のようなおじさんはiQOSの方が良いと思います。

ちなみに、レストランやタクシーなどでiQOSのみOKというケースも増えてきています。

style.nikkei.com

火を使わない

f:id:waseda-neet:20170812023019j:plain

iQOSは火を使わないため、タバコにつきまとう火事を起こしてしまうというリスクが大幅に削減できます

総務省消防庁によると、平成28年にタバコの不始末が原因での火災はわかっているものだけで3,483件もあるそうです。この数字は放火に次いで2位となっており、ストーブやコンロなどが原因の火災よりも多いです。

f:id:waseda-neet:20170812002449p:plain

(出典:お知らせ一覧(分野別) :: 総務省消防庁)

火災を起こしてしまったら、自分だけでなく他の人にも大きな影響を及ぼし、人生が大きく狂ってしまいます。

自分は大丈夫と思っていても、起こってしまってからは遅いですし、iQOS(アイコス)であれば火を使わないので、外に出かけた後にタバコの火をちゃんと消したかなと不安になることもありません。

灰が出ない

f:id:waseda-neet:20170812023155j:plain

これ、ホントでかいですよ。まず灰皿がいらないので、家で吸う時などにわざわざ灰皿の近くで吸うとか灰皿を自分の近くに持っていくとか、そんなことが一切必要なくなります。

当然、灰皿の吸い殻を捨てる時にちょっと灰を落としちゃって床が汚くなるとか、テーブルが灰のせいで拭いてみると黒くなるとかも一切なくなります。

あとは、トイレで吸うのが楽です。トイレで吸う人多いですよね?むしろタバコとか吸うとトイレ行きたくなりますよね?そのトイレでの喫煙がiQOSだとめっちゃ楽です。

私が紙タバコを吸っていた時は灰皿をトイレに常備していたのですが、トイレの灰皿を片付けるのは面倒くさいし、人が家に来た時はなんか言われるしでめっちゃ嫌でした。しかし、iQOSであれば全然問題ないです。

f:id:waseda-neet:20170812001744j:plain

この状態でiQOSを持ってトイレに行き、ことが終わりトイレットペーパーに手を伸ばす頃には、iQOSをこのままポケットに入れておけばOKです。

f:id:waseda-neet:20170812001829j:plain

トイレから出て手を洗ってからこのように吸い殻を抜き取りゴミ箱に入れるだけです。間違っても手を洗う前に触ってはダメです。実害があるかはわかりませんが、iQOSが汚くなります。

ヤニ(タール)の影響がかなり少ない

iQOSにしたからといって、ヤニ(タール)の影響が一切なくなるわけではありません。しかし、iQOSは紙タバコに比べ9割以上のタールを削減しているため、その影響も大幅に削減できます。

eimuf.com

こちらの方は1年間iQOSを部屋で吸ってみて、部屋の壁への影響を検証されています。結果、全く汚れないわけではありませんが、ほとんど汚れないとのことです。実際、私の部屋もほとんど汚れなくなったと感じています。

また、歯への影響も気になりますが、

zetsuen.jp

こちらの記事にもあるように、iQOSは歯にヤニ(タール)が付着してしまうことも大幅に削減できます。

どちらの方が良いとは言えないこと

健康への害

先日、iQOSの方が紙タバコよりも「高濃度発がん性物質」を含んでいるという記事が話題を呼びました。しかし、それは一部分を取り上げただけだという見方もありますし、発売元のフィリップモリスは、タールが含まれていない分90%近くの有害物質は削除されていると自信満々に言っています。
結局どうなのかいうと、健康面への影響は未知数と捉えるのが良いと思います。健康情報についてはとてもセンシティブな話題なので、専門家でもない私は無責任なことは言えません。
私は紙タバコよりはマシなんじゃないかなと思いつつも、身体に悪いことには変わりないという認識を持って吸っています。ただ一つ言えることは、健康を第一に考える方は紙タバコもiQOSも吸わない方が良いのは間違いないです。

正直、最初は変な味だと思うかもしれません。しかし、吸っていると逆に紙巻きタバコは臭くて吸えなくなります。私の周りのiQOSユーザーで味に不満を持ってiQOSから紙タバコに戻った人は一切いません
また、発売当初は4種類しかなかったヒートスティックのフレーバー(味)も、今年の4月に新しい2種類が追加されたため、自分にあったフレーバーが見つけられると思います。

f:id:waseda-neet:20170812012352j:plain

私は色々試してこのメンソールに落ち着きました。もともと紙タバコではメンソールが嫌だったのですが、なぜかiQOSではメンソールが一番良かったです。

iQOS(アイコス)に移行するのに迷ってしまうこと

他の電子タバコの存在

iQOSも良さそうだけど他の電子タバコも気になる、とい方もいるのではないでしょうか。
しかし、個人的にはiQOS一択だと思っています。現時点では、ですが。
なぜなら、iQOS以外の電子タバコに関しては、コンビニでヒートスティック的なやつが買えないからです。(他の電子タバコでは呼び名が異なるのですが、単純に言うと吸うやつです)
iQOSであればコンビニに行けばヒートスティックが置いてあります。そのため、なくなったらコンビニで買えば良いですが、他の電子タバコは2017年8月現在全国のコンビニで売っているものはありません。(一部の地域限定で売っていたりします)
ただし、不便でも良いからより臭いがしないものが良いという人はJTのプルーム・テックが良いかもしれません。iQOSほどの吸い応えはありませんが、iQOSよりも臭いがないのが売りの電子タバコです。
個人的には他の電子タバコが普及してきて実用性が増したらiQOS以外も検討しようと考えています。

メンテナンスと保証

iQOSって掃除が必要なんでしょ?あと壊れるんじゃないの?と思っている方もいるかと思います。
確かに、iQOSは本体の掃除が必要です。掃除をしないと味が変わってくるので、私は変な味になったなと思ったら掃除をします。
1日何本吸うかにもよりますが、1日1箱(20本)吸う私は1週間に1,2回掃除するくらいです。掃除自体も数分で終わるので、そこまで面倒くさくないです。
また、iQOSは確かにぶっ壊れます。ただそこは電子タバコの熾烈なシェア争いの真っ只中とあって、電話をすればすぐに新しいiQOSを送ってくれたりします
ランプが赤くなって充電できないということがたまーに起こるのですが、そういう故障は保証期間の制限なく何度でも交換してくれます。
ただし、注意しなければならないのは自分に過失があるような物的破損のケースです。加熱プレートを折ってしまったなどの物的破損の交換は保証期間の間に1回のみです。
保証期間は通常6ヶ月、買ってすぐに製品登録すれば1年間です。製品登録はスマホやPCですぐにできるので、買った人は必ず行った方が良いです。
※今後変更になる可能性はあります。

何と言っても金銭面はどうなのか

長々とiQOSの良い点を紹介しましたが、やっぱり何と言ってもお金のことが気になりますよね。確かに本体代が余分にかかりますが、何本も連続で吸えなくなるためトータルでみたら出費が減る可能性もあります。
しかも、今ならネットの価格もかなり安くなっています。

連続で吸えない分、節約になる可能性がある

iQOSは充電が必要なため、連続で2本吸うことができません。もちろん、それがデメリットだと思う方もいると思いますが、見方を変えればメリットとも言えます。なぜなら、1日に吸う本数を減らせる可能性があるからです。
仮に1日に吸う本数が2本減ったとします。すると、1年で730本減ることになり、20本入り1箱460円のタバコだとすると1本23円なので、1年で16,790円の節約になります。
私の場合、毎日何本吸ってるか記録していないので正確な数字はわかりませんが、間違いなく言えることは飲み会や麻雀などのタバコを連続で吸ってしまう時、iQOSだと物理的に連続で吸えないため一晩で何箱も吸ったという日は無くなりました

今ならネットで買っても安い

2017年8月12日現在、iQOSのネットでの価格がかなり安くなってます。下の表はiQOSとiQOS 2.4Plusの通常価格とネット価格の表です。通常価格というのは、コンビニやiQOSショップなどで買う時の金額です。

f:id:waseda-neet:20170812044131p:plain

※iQOS 2.4Plusは充電時間が約2割削減してるなど通常のiQOSよりちょっと便利になったバージョンです
通常価格の場合、2017年9月20日までにiQOSの会員登録をして必要な情報を入力すれば、さらに3,000円OFFのクーポンがもらえます。そのため、クーポンを使えばネットよりも約4,000円ほど安く買えます。
しかし、クーポンが利用できるコンビニなどではまだまだ品薄状態で、なかなか手に入りません。東京、大阪、仙台、名古屋、広島、福岡にあるiQOSショップで買う場合、予約すれば買えますが予約が取れないこともありますし、そもそも行くのが面倒くさかったり遠いので行けないという人もいると思います。
そういった方にはネットでの購入をおすすめします。現在、ネットでのiQOSの価格はかなり安いです。以下はネットでのiQOSの最低販売価格の推移です。

f:id:waseda-neet:20170812071440p:plain

グラフを見てわかる通り、一時期は約20,000円でクソ高かったですが、2017年8月12日現在ネットでの販売価格は限りなく通常価格に近いです。
この金額が今後どうなるかはわかりません。一度今年の1月に値上がりしている前例がありますし、クーポンの期限である9月20日を過ぎたら上がる可能性もあると思います。
そのため、iQOS移行を考えている方はほぼ通常価格で購入できる今がチャンスです。ちなみに、私は17,000円の時に購入しました …

終わりに

今回の記事は非喫煙者に喫煙を推奨している意図は一切ありません。また、iQOSだからといって喫煙所以外で吸うのはマナー違反です。しかし、紙タバコよりも周りに優しいのがiQOSをはじめとした電子タバコだと思います。
今後、より一層電子タバコの普及が進み紙タバコを吸いづらい世の中になると個人的には思っています。是非、ネットでの価格が落ち着いたこのタイミングでの購入をご検討ください。
iQOSマジで良いですよ!

-おすすめ商品

Copyright© WASENEE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.