雑記

【タイプ別】戦略的ナンパ術【適切な場所と方法】

投稿日:2017年6月30日 更新日:

 世の中には「必ずお持ち帰りできるナンパ術!」とか「絶対成功する魔法の言葉!」とかそんな触れ込みが溢れていますが、嘘です。「絶対」成功するとか、それこそ「絶対」ないです。

 しかし、成功する確率を上げることはできます。そのためには、何も考えずにナンパをするのではなく、あなたのタイプに合わせてナンパする場所や方法を考えなければなりません。どんなことでもそうですが、戦略的に行動をすることで、闇雲に行動するよりも目的を達成する成功率は格段に上がります。ナンパでもそうです。どうすれば成功するかを考えてナンパをすれば、がむしゃらにナンパをするよりも格段に成功率は上がります

 そこで、就活の合同説明会でもナンパをするほど学生時代にはナンパを数多くこなした私が考える、あなたのタイプに合わせた適切なナンパの場所、シーン、方法を紹介したいと思います。

前提

 ナンパをする際、武器と呼べるものが存在します。外見の良さ・面白さ・お金の3つです。そして時間という物資があります。これらの武器や物資が充実していればいるほど、ナンパという戦いにも勝利することができます。より良い武器や物資があればそれだけ有利に戦うことができるのは、いつの時代のいつの戦いでも同じです。

 しかし、現実はそれほど甘くなく、武器も物資も限られています。フツメンの人もいれば、気の利いたことがなかなか言えない人もいます。そんな限られた武器や物資の中でも勝利の確率を最大限上げるためのもの、それがここでいう戦略です。みなさんが持っている武器や物資はそれぞれ異なると思いますが、自分の武器や物資に合った戦い方をすること、つまりは戦略的なナンパをすることが成功への近道です。
f:id:waseda-neet:20170716035213j:plain

なぜナンパは成功率が低いのか

 世の中の男女は常に婚活・合コンなどと必死に出会いを求めています。しかし、出会いの方法の1つであるナンパは忌み嫌われ、声をかけても無視されたり、ナンパで出会って結婚する時も結婚式では知人の紹介と嘘をつくことになります。ではなぜナンパは忌み嫌われ、失敗する可能性が高いのでしょうか?その原因は3つあります

原因①不信感

f:id:waseda-neet:20170716035546j:plain
 相手の情報が一切ないなかで、いきなり声をかけられるのです。知らないことほど怖くて不気味なものはありません。詐欺などの犯罪に巻き込まれるかもしれませんし、もしかしたらAVのスカウトかもしれません。

 そのため、声をかけてきた人がどれだけ魅力的でも(合コンなどで出会っていたら喜んで話したいと思うような相手でも)話すことを拒否するのです。そりゃそうですよね。男の我々でも、道を歩いていていきなり声をかけられたら怖いです。女性であればなおさらです。一方、合コンは共通の知人などの存在により信用が担保されているので、不信感というのはほぼないと言っても良いでしょう。

原因②タイミング

f:id:waseda-neet:20170716035601j:plain
 声をかけられる女性は、あなたと食事や飲みに行く予定はなかったわけですから、他に予定がある可能性が高いです。買い物に行く予定があるかもしれませんし、友達と食事に行く予定があるかもしれません。そのため、声をかけてすぐ飲みに行くのはもちろん、その場で少しの会話をすることも難しいのです。忙しいと言われることがよくありますが、あれはあながち嘘ではないです。

 連絡先を交換すれば良いとの意見もあるかもしれませんが、連絡先の交換はその場での会話などよりもかなりハードルが高いため、声をかけてすぐ連絡先を交換するのはよっぽどの理由(外見がめちゃくちゃタイプなど)がない限り難しいです。一方、合コンはあらかじめ予定されて行われるため、向こうも男性と楽しい時間を過ごそうと思ってくるのでタイミングとしてはバッチリです。

原因③イメージ

f:id:waseda-neet:20170716035617j:plain
 世間ではナンパはチャラいものというイメージが根強くついてしまっているため、女性はナンパについていくような軽い女と思われたくないのです。自分はそんな女ではないと否定したいのです。もし、ナンパで出会うことのイメージが悪くなければ、ナンパがこれほど難しいということはなかったと思います。

 これらの理由から、ナンパは恋人になるまでのハードルが合コンよりも多いということが言えます。ナンパの場合、まず上記3つのハードルを超えた上で、異性として魅力的かどうか判断されるという次の段階に進めるのです。そこでふるいに落とされることが多いのにも関わらず。さらに結婚となると、将来性、収入、安定などなども加味されて吟味されるわけです。無理ゲーですね。

 さて、ナンパの成功率を高めるにはこれらの失敗する原因をきちんと認識した上で、その原因を少しでも減らすようにすることが重要です。

ナンパの目的

 世の男性は様々な目的を持ってナンパを行います。お持ち帰りしたい、今から飲みに行きたい、外見がタイプなのでとにかく知り合いたいなどがあると思います。ナンパの成功率を上げるにはしっかりとした目的意識を持って、その目的に合った場所・時間・声のかけ方をするべきです。当然、自分の武器や物資に合ったやり方で。

ナンパスポット(場所)

 ナンパをするにはそれに適した場所、ナンパスポットで行うのが効果的です。当たり前ですね。図書館や市役所、産婦人科の待合室でやっても失敗するに決まっています。(私はTSUTAYAでナンパしたことはあります。)ではどんな場所が良いのか?繁華街、クラブ、相席屋、バーなどです。それぞれにメリット・デメリットがあります。

繁華街

f:id:waseda-neet:20170716040153j:plain
 人の数が多いので好みの女性に出会える確率が高くタダでナンパができるというメリットがある反面、デメリットとして、目的地に向かって歩いている人が多いため相手にされづらく、またトラブルが起こる可能性(特に歌舞伎町など)などがあります。
 

クラブ

f:id:waseda-neet:20170716040213j:plain
 出会いを求めてきている人や酔っている人が多いので無視されづらいというメリットがありますが、お金がかかり音楽がうるさく、なによりそのクラブに良い人がいないと終わりというデメリットがあります。

 また、クラブでは男性の方がかなり多く、なんとか女性を外に連れ出したいと思っている男性が多いため、女性はめちゃくちゃモテて男性は競争率が高いです。その結果、クラブが終わる5時頃になると、とにかく誰でも良いからと思うイケメンがブスを必死に口説くというなんとも言い難い光景が見れます。

相席屋

f:id:waseda-neet:20170716040232j:plain
 行くだけで異性と飲めるという手軽さがメリットとしてある反面、お金もかかり何より相手を選べないので悲惨な相手と相席することが結構あります。相手を変えてくれることもありますが、ほとんどの場合は混んでるので難しいと言われるので、一緒に行った友達の中で勇気ある一人が「予定あるからもう帰るね。ごめんね。」と言ってくれるのを待つことになります。

バー

f:id:waseda-neet:20170716040249j:plain
 大きなバーはクラブに似た感じなので、ここでは小さめのバーを想定します。バーは店にもよりますが、女性も多く来る店の常連になれればかなり声をかけやすい状況になります。一方で何度も通い店長などと親しくなる必要があるため、時間とお金と手間がかかります。

番外編

 ある程度若くないと難しいですが、私が個人的にオススメしたいのは大学の学祭です。特に東京にある有名私立大学の学祭がオススメです。例えば早稲田祭などでは、早稲田生にナンパされようとして早稲田祭に来ているナンパ待ちの女子大生がめちゃくちゃいます。

 夕方になると、ナンパ待ち(ナンパされるのを待っている)の女子大生が一列に座っており、その周りをナンパ待ち(前にいる人のナンパが終わるのを待っている)の男共が取り囲むという光景が毎年見れるほどです。

 そこには早稲田生以外も腐るほどいます。逆に私も別の大学の学祭で何度もナンパをしたことがありますが、大学生くらいの年であれば別の大学だろうが大学生じゃなかろうが全然問題ないです。

場所 お金 難易度 女性の質
繁華街 ×
クラブ
相席屋 × ×
バー ×
学祭

タイプ別ナンパ術の具体的方法

ナンパに関してある程度整理できたところで、いよいよ具体的な方法についてタイプ別に考えていきたいと思います。

①花金のサラリーマン軍団

f:id:waseda-neet:20170716041132j:plain
目的:今夜楽しく女の子と飲みに行きたい。持ち帰りできればなお良しだけど、まずは楽しくみんなで飲みたい。
武器・物資:お金、スーツという安心感。
 お金に余裕があるサラリーマンのみなさんには、相席屋と繁華街でのナンパをオススメします。相席屋にはダメもとで行ってみてください。だいたいダメです。でもそれが後々笑い話になることも多いです。相席屋がダメでだった時は、繁華街で「もしよかったら一緒に飲みに行きませんか?」と誠意をもってストレートに誘いましょう。

 酔っ払って「君可愛いね〜どこ行くの〜」とか最悪です。笑いを取りに行くのはリスキーなので、よっぽどの自信がない限りやめた方が無難です。ストレートに誘えば、向こうも男だけで飲んでいて女性と飲みに行きたくなったんだなとわかり、不信感がなくなります。

 狙うべきはちょっと酔っている自分たちと同じくらいの人数の女性グループです。例えば、恵比寿などで合コンが外れだったと思われる女性グループなどは超狙い目です。彼女らはもともと今夜男性と楽しく飲みたかったはずなので、完璧に利害が一致しています。

②性欲お化けな口下手イケメン

f:id:waseda-neet:20170716041155j:plain
目的:とにかくお持ち帰り。お持ち帰りしか頭にない。
武器・物資:良い外見、多少のお金。
 口下手イケメンは、外見の強みをもっとも発揮できるクラブでのナンパが良いでしょう。VIP席以外でのクラブでの男の戦闘力は、ほとんど外見だけです。

 音楽でうるさいのであまり話せませんし、外見だけで判断するしかないのです。しかも、みんなお酒が入っていてテンションが高くなっていますし、クラブにおけるナンパは当たり前のことなので、不信感やイメージが悪いとかは一切ないです。

 「お酒おごるから一緒に飲もうよ」と言うだけでOKです。向こうのタイプでなければしょうがないですが、気に入ってもらえれば一緒に飲めるでしょう。一緒にお酒を飲み理性がなくなってくれば、そこは男と女、なるようになることもなきにしもあらずです。

③フツメンだけど面白いことや気の利いたことは言える女遊びがしたい若者

f:id:waseda-neet:20170716041219j:plain
目的:女の子と飲みたい。今日でも、後日でも。
武器・物資:面白さ、体力、時間、折れないハート。
 渋谷や新宿、池袋などの若い女性が多くいる繁華街でひたすら声をかけましょう。いわゆる普通のストリートナンパです。この時、最も重要なのはどんな相手に声をかけるかです。自分(達)と同じくらいの人数で、終電を逃したorまだ21時だし二軒目行きたいねって感じで、座って暇そうにしているほろ酔いの女の子を狙います。

 しかし、こんなに都合の良い相手はそうそういません。そこで1つでも条件を満たしている子がいたら積極的に声をかけましょう。終電を逃した子には「終電逃したんですか?自分も逃したんでもしよかったら飲みませんか?」とか、ほろ酔いでテンションが高い二軒目に行きそうな子達には「奢るんで一緒に飲みに行きませんか!?」とちょっとテンション高くみたいな感じです。

 相手に合わせて適切な言葉を紡ぎ出しましょう。さらに、向こうへの質問をしつつも自分の情報も出すとなお良いです。このことにより、不信感を少しずつではありますが、取り除くことができます。しかし、何と言っても最も重要なのは折れないハートです。最善の努力をしつつも、数を打ちましょう。それが結局は最短の道となるのです。

④とにかく恋人が欲しい寂しがり屋

f:id:waseda-neet:20170716041601j:plain
目的:恋人を作る。地元の友達はみんな結婚しちゃったし、俺もそろそろ婚期かな。
武器・物資:根気。
 行きつけのバーを作りましょう。雨の日も風の日も、お酒が弱くとも、帰る家庭もないのですから根気良く通いましょう。そして、バーのマスターと仲良くなればこちらのものです。バーのマスターが気を利かせて出会いのアシストをしてくれるでしょう。

⑤金もないし口下手だし外見も良くないけど恋人が欲しい

f:id:waseda-neet:20170716041629j:plain
目的:異性のぬくもり。
武器・物資:なし。
 すみません。今はナンパを諦めましょう。出会いの方法は他にもあります。難易度の高いナンパという方法は適切ではありません。どうしてもナンパをしたい場合は、ナンパをする前にジムやエステやヨガに通う女性のように自分磨きをしましょう。男性の場合、お金持ちになれるように仕事を頑張ってください。仕事に精を出しお金にも余裕が出れば、自信を持て口下手も改善すると思います。ナンパをするのであれば、その後にナンパをしましょう。

さいごに

 ナンパという方法は、難易度が高く一筋縄ではいかない難しい出会いの方法です。その一方で、合コンや普段の生活では出会えないような人と出会えたり、自分の好みの人と出会えるとても魅力的な出会いの方法でもあります。そんなじゃじゃ馬のような出会いの方法であるナンパを自分のものとして使いこなすことができれば、より一層華やかな人生を送ることができると思うので、是非チャレンジしてみてください。

 ただ、ナンパをする際は、どれだけ無視されようとも罵詈雑言を浴びせられようとも、うるせぇブス!などと失礼な態度を取らず、相手の女性への敬意を忘れないようにしてください。そうすれば、自然とナンパへのイメージは良くなり、よりナンパのしやすい過ごしやすい世の中になると思います。

※本記事は個人の考えです。全ては自己責任でお願いします。

-雑記

Copyright© WASENEE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.