ブログ・雑記

【ざわ】自分のブログ運営の参考にしようと、人気ブログを見る行為の圧倒的罠【ざわ】

投稿日:

f:id:waseda-neet:20170726091132p:plain
ブロガーのみなさん、特にブログを始めたばかりのみなさん、こういうことありませんか?
理があるっっ・・・・!
人気ブログのテーマ選び、文章の書き方・・・・
人気になるには人気になるだけの理がっっっ・・・・!
と思って、人気ブログを徘徊してませんか?
参考にするためっていう理由で。
自分はめちゃくちゃ徘徊してます。
で、こうなります。
面白いっ・・!
面白すぎるっっ・・!
面白いんですよね、人気ブログって。
色んな人、色んな考え、色んな書き方があるなって。
そうなるとやっぱり
人気ブログにはなるべくしてなっているっ・・!
人気ブログには理があるっっ・・・・!
って思うんですよ。
ただこれって
罠っっ・・・!!
圧倒的罠っっっっっ・・・・・!!!!!
まさにこれ。
いつのまにか人気ブログから人気ブログへと徘徊してしまいます。
失うっっ・・・!
時間を・・・
大切な時間をっっ・・・!
なんですよ。
自分の場合はニートなんで人よりも時間の相対的な大切さは低いんですけど。
相対性理論的な。それでも、
失うっっ・・・!
時間を・・・!
そこそこ大切な時間を・・・!
なんですよ。で言ってるんですよ。
必死に書いたわけでもなく、懸命にネタを考えたわけでもない・・・
何も考えず、何も書かず・・・
ただダラダラと過ごし、やったことと言えば人気ブログの徘徊・・・
なめるなっ・・・!
と。
もう一人の自分が言ってるんですよ。
自分の記事を書くことは・・・・
人の記事を読むことより重いっ・・・・!!!
確かこうも言ってましたね。
そのおかげで、やっと
他人なんか関係ねえんだよ!
オレだっ!
オレだっ・・!
オレのブログなんだっ!
肝心なのはいつも!
オレのブログの記事を書くっ・・
ただそれだけだっ・・!
と考えることができ、この記事を書くに至っております。
ただ、
そもそもこの記事っ・・・・!
ブロガーの共感を狙った記事っ・・・・!

f:id:waseda-neet:20170726093909p:plain f:id:waseda-neet:20170726093909p:plain

いやないっ・・・・!
いやっ・・あるっっ・・・
かも・・!!
わからっ・・ないっっ・・・!!
し、読んでいただいた方に
腐ってやがるっっ・!
こいつの考えっ・・!
こいつのノリっっ・・・!!!
と思われるかもしれない。困った。
そうなるとやっぱり頼れるのは先人たちの人気ブログ。
こんなノリで記事を書いて良いものか、人気ブログの記事はどんな感じだろ〜
罠っっ・・・!!
圧倒的罠っっっっっ・・・・・!!!!!
ループっっ・・・・!
無限ループっっ・・・・・!!!
何一つ前に進んでいないっっ・・・・・!!!
読むだけじゃない・・
書く・・
書くことをがんばるんだっ・・!
書くことをがんばった者・・・
書くことをがんばり始めた者にのみ・・
読むことの意味があるんだよっっ・・・!!
でしたね。
危なかったです。
ただ、
テンションっっ・・・!
深夜のテンションっっ・・・!
なので、気になるのは
質っ・・・・!
記事の質っ・・・・!
なんですが
記事はもっと粗末に扱うべきなのだ・・・・!
記事は、ブログの記事は・・・・・・・
丁寧に扱いすぎると澱み腐る・・・・・!
ということも、深夜に現れるもう一人の自分が仰っていたので書きました。
ただ、この記事
オマージュ・・!
これはオマージュだがギリギリっ・・・
ギリギリのラインっ・・・!!
アウトならすみません。連絡ください。
ブロガーのみなさん
他人なんか関係ねえんだよ・・!
オレだっ・・!
オレだっ・・!
オレのブログなんだっ・・!
肝心なのはいつも・・!
オレのブログの記事を書くっ・・!
ただそれだけだっ・・!
なので、こんな記事を読むより、ご自分のブログの記事を書いた方が良いです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
※各文章の終わりにあたかも義務教育で習った句読点のように当たり前についている、っと・と!の数は、本記事内におけるその言葉の重みにより数を増減させております。
ちなみに本記事とは全く関係なく唐突な話になってしまい恐縮ですが、福本伸行さんの作品はどれもクソ面白いのでおすすめです。
特に私が好きなのは、カイジと銀と金と中間管理録トネガワです。
「カイジ」と「銀」と「金」と「中間管理録トネガワ」ではなく、
「カイジ」と「銀と金」と「中間管理録トネガワ」です。念のため。

-ブログ・雑記

Copyright© WASENEE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.