Amazonプライム ドラマ・海外ドラマ

【2018年最新】Amazonプライムビデオの面白い海外ドラマおすすめランキング

投稿日:

近年、ますますその存在感を増している動画配信サービス。

そんな動画配信サービスの中でも最安値かつ様々な特典が満載のサービスが

です。

Amazonプライムビデオは月額325円(年3,900円)という安さでありながら、様々な動画が見放題のかなりおすすめのサービスです。

本記事ではAmazonプライムビデオで観れる動画の中でも人気のある「海外ドラマ」のジャンルに絞っておすすめの海外ドラマランキングを紹介したいと思います。

今ならAmazonプライムビデオ最初の1ヶ月は無料で利用できるので、まだ会員でない人は観たい海外ドラマを無料で観るチャンスでもあります!

是非お得に面白い映画を楽しんでください!

※観れる作品は日々変更になるため、最新情報は公式サイトでご確認ください

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオで観れる面白い海外ドラマおすすめランキング

15位 ウエストワールド


時系列の異なる複数のプロットが、巨大なテーマパーク「ウエストワールド」で西部劇の世界の住人の役をこなすアンドロイドであるホスト、高額の料金を払って来場したゲスト、そしてテーマパークのスタッフの視点から描かれる。美しい農場の娘役のドロレス、そのボーイフレンドのテディ、そして娼館のマダムのメイヴはゲストたちに暴行され、傷つけられ、殺され、修復され記憶をリセットされて何度も同じシナリオを繰り返すうちに、自分たちの世界の異常さに気付き始める。謎の黒服の男はドロレスやテディと関わり、ホストを殺して体内から謎の迷路を集める。ウィリアムは友人に誘われて初めてウエストワールドに来て、ドロレスと出会い恋に落ちる。

人間そっくりのアンドロイドが生活している西部劇型のアミューズメントパークを舞台にしたドラマ。

アンドロイドが徐々に変化していき、先の展開が読めないのが面白いです。

SFものが好きな人にはおすすめしたいですが、グロいシーンやエロなどもあるので、そういった部分が苦手な方にはあまりおすすめできません。

14位 フリンジ


旅客機627便の乗員・乗客全員の肉体が溶け落ちるという奇怪な事件が起こった。 FBIボストン支局の女性捜査官オリビア・ダナムは、フリンジ・サイエンスの天才科学者のウォルター・ビショップ博士、そして彼の息子でIQ190の天才というピーターと共にこの謎に取り組む。 やがて、彼らは今回の事件は世界中で起きている一連の不可解な現象「パターン」の一端であることを知る。 国土安全保障省のフィリップ・ブロイルズ捜査官の指揮下に編成されたオリビア、ウォルター、ピーターらフリンジ・チームは、その後も次々に起きる「パターン」を調査することになる。 やがてオリビアは「パターン」の背後にある驚愕の事実、「もうひとつの世界」の存在を知る。そして、その世界との戦いが間近に迫っていることと、それにはウォルター、ピーター、そしてオリビア自身が深く関わっていることも...

科学とSFを融合させた傑作ミステリードラマ。

続きが気になる展開が多く、次の話を観ずにはいられないほどハマってしまうこと間違いなしです。

ミステリーやサスペンス、刑事ものが好きな方にはかなりおすすめです。

13位 シリコンバレー


アメリカのITベンチャーが集まる地域であるシリコンバレーを舞台に次のGoogleやFacebookを狙うITベンチャーのドタバタ劇を描いたコメディドラマ。

海外ドラマでコメディと言えばフルハウスが有名ですが、個人的にはフルハウスの何倍も面白かったです。

IT関連の会社で働いている人やベンチャー企業で働いている人にとって、あるあると笑える場面が多いので特におすすめです。

12位 パーソン・オブ・インタレスト

ジョン・リース(ジム・カヴィーゼル)は、元グリーンベレーでCIAの現地工作員であり、とある事件により死亡したとされたが、実はニューヨーク市の遺棄された建物の中で生活している。孤独な億万長者のコンピュータの天才、ハロルド・フィンチ(マイケル・エマーソン)は彼に近づき仕事を持ちかけた。フィンチは9.11の後、国内のあらゆる監視装置から収集した情報を分析して将来のテロ攻撃を予測する政府のコンピュータシステムを構築したと説明する。そのコンピュータはテロ以外の普通の計画的犯罪をも検知する。政府はその結果を「無用な犯罪」として興味を示さなかったが、フィンチは予測された「無用な犯罪」を阻止することを決意する。(引用:Wikipedia)

犯罪を未然に防ぐという設定の海外ドラマです。

アニメのサイコパスにかなり似ている設定なのでサイコパスが好きな人はもちろん、サイコパスを観ていない人にもおすすめできる作品です。

誰もが面白いと感じるような、全体的にバランスの良い作品です。

11位 バンドオブブラザーズ

登場する人物は全て実在する人物名で描かれている。スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスによってBBC/HBOのテレビドラマシリーズとして制作された。話によって主人公が変わる作品であるが、総合的な主人公として登場したのがE中隊長リチャード・ウィンターズである(ダミアン・ルイスが演じた)。オープニングとエンディングには役者が演じていた実在の人物ら(E中隊長リチャード・ウィンターズなど)による戦争当時を振り返るインタビューが入っており(必ずしも全話当てはまらない場合がある)、さらに実在の人物らによる演出も行われている。1話、約1時間10分ほど。(引用:Wikipedia)

スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスによって制作されている戦争がテーマのドラマです。

重厚な戦争映画の濃密さをそのままに、長いドラマになったという感じです。実話をもとにしているというのが、色々と考えさせられます。

戦争がテーマの作品が苦手という人以外は必見だと思います。

10位 LOST

シドニー発ロサンゼルス行きオーシャニック815便のボーイング777-200型機が南太平洋の島に墜落。48人の生存者は救助隊が来ると楽観視しているが、夜になると怪奇現象が起き怯え者も少なくなかった。ジャングルにはホッキョクグマが生息するなど不可思議な事が多い。生存者には、優秀な外科医として皆を助けヒーローとなりリーダーともなったジャック、殺人犯として護送中のケイト、詐欺師でトラブルメーカーのソーヤー、引き取ったばかりの息子ウォルトとの関係がうまくいかず島からの脱出を切望するマイケル、父親にだまされ腎臓を取られたうえ下半身不随にまでなったが墜落後なぜか健常体となりサバイバル能力を発揮するロック、元イラク軍人で通信に詳しいサイード、ロックについていくブーン、韓国人夫婦のジンとサン、等がいた。(引用:Wikipedia)

海外ドラマブームの火付け役になった作品の一つ。

序盤がかなり面白く、謎が多い展開に一気に惹きこまれます。

中盤から終盤の単調な展開はちょっと残念んですが、それでも十分に面白い作品です。

9位 ゴシップガール

ニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イーストサイド。ハイソサエティなこの街の高校生は、酒にドラッグ、パーティー、セックス、そしてお金。何でも無制限にアクセス可能。自分の体面さえ保てばどんなにハメを外そうとお咎めなしなのだ。そしてそんな彼らの間で人気を集めているのは、正体不明の「ゴシップガール」なる人物が管理する情報サイト。街の人気者に関する目撃情報で成り立つこのサイトで、今もっとも注目されているのはセリーナ・ヴァンダーウッドセン。(引用:Wikipedia)

この作品を観る前は女性向けのドラマでおっさんの自分は楽しめないだろうと思っていましたが、実際に観てみるとアラサーのおっさんでも楽しめました。

出てくる登場人物がみんなセレブなリア充で現実離れしている点はありますが、そういうものだと思って観ると面白いですし、何と言ってもチャックという登場人物が良い味出してます。

女性にはもちろん、男性にもおすすめできる作品です。

8位 メンタリスト

カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。 レッド・ジョン事件の終了後、CBIコンサルタント時代に捜査の過程で犯した大小さまざまな犯罪を帳消しにする条件として、FBIのコンサルタントとして捜査に参加する。(引用:Wikipedia)

元霊能者(メンタリスト)がその能力を買われて警察の捜査に協力するという設定の作品。

その能力を上手く使って事件を解決するのが面白いです。

主人公のジェーンは頭が良く紳士的で、たまにお茶目なところが魅力的です。

7位 THE WIRE(ザ・ワイヤー)

舞台はメリーランド州ボルティモア。アメリカ合衆国東部の大西洋岸に位置する一都市で、人口に占める黒人の割合は60%を超える。主人公のジミー・マクノルティは、ボルティモア警察署の殺人課に所属する刑事。麻薬がらみの殺人事件の裁判を傍聴したマクノルティは、麻薬組織の脅しによって目撃者が証言を翻し、有罪確実と思われた被疑者に無罪判決が下される様子を目にする。法廷を後にしたマクノルティは判事のもとを訪れ、西ボルティモアの暴力事件の背後には麻薬組織が存在し、そのボスがエイヴォン・バークスデールという名の男であることを告げる。これをきっかけに、警察署内にはバークスデールとその一味を捜査する特別捜査班が組織される。(引用:Wikipedia)

犯罪がはびこる街ボルティモアを舞台にした一風変わった刑事ドラマ。

対麻薬組織がメインのストーリーですが、はみ出しものの刑事、麻薬組織のボス、麻薬組織の下っ端など、様々な立ち場の人間の心理描写が丁寧に描かれています。

知名度はそこまで高くありませんが、隠れた名作的な作品です。

6位 クリミナルマインド

FBIの行動分析課(Behavioral Analysis Unit、BAU)のメンバーたちが、犯罪者たちをプロファイリングし、犯罪心理を読み解き、事件の解決に挑む。番組の始終には登場人物による格言を引用したモノローグが入る。(引用:Wikipedia)

よくあるいわゆる刑事モノのドラマの中で個人的にはこの作品が結構好きです。このドラマで特徴的なのが、解決するのが猟奇的な異常犯罪ばかりというところです。

日本人としては考えられないような異常犯罪者ばかりが出てきて恐ろしいと思う反面、とても興味深いです。

そういう意味では人を選ぶドラマかもしれませんが、1話完結なので気軽に観れます。

5位 ウォーキングデッド

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。(引用:Wikipedia)

ずっとゾンビモノということで食わず嫌いしてたのですが、さすがにこれだけ話題になってるし観るかと思い最近観たらめちゃくちゃ面白かったです。

ゾンビモノが好きじゃない人も楽しめると思います。ダリルのボウガンがかっこいい。

4位 SUITS(スーツ)

ハーヴィーは、マンハッタンの大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない一匹狼だった。 そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始める。 マイクはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィーの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィーは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学のロースクール出身者しか採用しないという伝統を持っていた。ハーヴィーはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。(引用:Wikipedia)

私はかなり好きです。めちゃくちゃ面白かったです。ビジネスの舞台で有能な弁護士とそれを支える天才という設定が私にはどハマりしました。個人的には半沢直樹的な爽快感のあるドラマだと思っています。

魅力的な登場人物と面白いストーリーにより序盤からすぐにスーツの世界に引き込んでくれるので、騙されたと思ってまずは数話で良いので観てみてください。続きが気になってやめられなくなると思います。

3位 プリズン・ブレイク

副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無実を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が改修工事の際に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望。兄弟での脱獄を企てる。(引用:Wikipedia)

シーズン1のみで言えば、ダントツで面白いのがこの作品。シーズン2以降も面白いのですが、シーズン1と比べるとどうしても物足りなくなってしまいます。

刑務所という閉鎖された非日常の空間とイかれた囚人達が、極限の緊張感を生み出しています。この作品のシーズン1を観て面白くないと言っている人は見たことがないので、シーズン1だけでも観てみることをおすすめします。

2位 24-TWENTY FOUR-

カリフォルニア州での大統領予備選挙戦当日の24時間が舞台。アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補・デイビッド・パーマー議員が、今後24時間以内に暗殺されるとの情報が入り、ジャック達主要メンバーが召集をうける。また、ジャックにはCTU内の内通者(裏切者)捜査の極秘命令を受ける。(引用:Wikipedia)

日本に海外ドラマブームをもたらした火付け役の作品。私も24を観てから海外ドラマにハマりました。初めて観た時に面白すぎて、こんなドラマがあるのかと衝撃を受けたのを覚えています。

最初は面白くてもシーズンを重ねるごとにつまらなくなる作品が多い中で、私が全シーズン面白いと思ったのは24含め数作品しかないです。

シーズン1のみで比較したらプリズンブレイクの方が面白いのですが、最後のシーズンまでずっと面白いのはこの24です。

1位 ゲーム・オブ・スローンズ

『ゲーム・オブ・スローンズ』(原題:Game of Thrones)は、ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ。中世ヨーロッパに類似するがドラゴンや魔法が存在する架空の世界において、多くの登場人物が入り乱れる群像劇である。北アイルランド、マルタ、クロアチア、アイスランド、モロッコ、スコットランド、アメリカ合衆国、スペインで撮影されている。2011年春から放送が始まり、第7シーズンは、7エピソードで2017年7月16日から放送開始された。2016年7月30日、HBOはシーズン8でシリーズを完結させると公式に発表した。(引用:Wikipedia)

めちゃくちゃ面白いです。間違いなくNo.1海外ドラマです。

話は結構長いですが、しっかりと練られたストーリーと散りばめられた伏線の数々で、一切飽きることなく一気に観ました。

ファンタジーな世界観でありながらも、内容は政治や人間ドラマなどもあり、誰もが面白いと思うようなボリューム満点の作品です。

終わりに

数ある動画配信サービスの中で海外ドラマを観るなら、人気の海外ドラマを数多く揃えているHuluが正直一番良いと思います。

しかし、Amazonプライムは動画見放題以外のサービスも満載なので、総合的に見ればAmazonプライムがもっともおすすめできるサービスです。

是非、無料体験だけでも利用してみてください!

人気記事

1

面白いソーシャルゲーム(ソシャゲ)の人気おすすめランキングです。 超人気の名作から2017年、さらには2018年の最新作やリリース予定のアプリまで、無課金でも面白いスマホゲームアプリのみを厳選しました ...

2

Amazonは2017年11月8日に音楽聴き放題サービス「Music Unlimited」の提供を開始しました。 しかし、AmazonはAmazonプライム会員向け音楽聴き放題サービスとして「Prim ...

3

  Amazonが「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」のサービスを始めてから約1年半が経過しました。ネット上では読みたい本が「Kindle Unlimited」の ...

4

人気漫画を無料でたくさん読める、マンガアプリのおすすめランキングを紹介します! 作品数は多いけど無名マンガばかりでつまらない… 有名マンガが読めるけど全部有料… ということがないように、数あるマンガア ...

5

  動画配信サービス(VOD)で映画やドラマ、アニメが観たいけど、動画配信サービスがたくさんあってどれが良いかわからない… と思ってる方、多いのではないでしょうか。 そんな方に向けて、動画配 ...

-Amazonプライム, ドラマ・海外ドラマ

Copyright© WASENEE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.