Kindle Kindle本 漫画

おすすめの電子書籍リーダーランキング|選び方や各機種の比較も

更新日:

最近、ますます電子書籍のサービスが充実し、本を読むなら電子書籍という人がかなり増えています。

電子書籍を読むにはスマートフォンやパソコンでも読めますが、やはり専用端末である電子書籍リーダーで読むのが最も快適でおすすめです。

とはいえ、

  • どの電子書籍リーダーを買えば良いかわからない…
  • 電子書籍リーダーを選ぶ基準を教えて欲しい。
  • 電子書籍リーダーとタブレット端末のどちらを買うか迷っている。

という人も多いと思います。

そこで、本記事では

  • 電子書籍リーダーとタブレット端末との違い
  • 電子書籍リーダーの選び方
  • おすすめの電子書籍リーダーランキング

を紹介したいと思います。

自分に合った電子書籍リーダーを見つけて、是非快適な読書生活を送ってください!

スポンサーリンク

電子書籍リーダーとタブレット端末との違いを比較

電子書籍を読む際に最も適しているのは電子書籍リーダーですが、タブレット端末でもかなり快適に電子書籍を読むことができます。

結論としては、雑誌を読むならタブレット端末がおすすめで、マンガなども含めた他の全ての本を読むには電子書籍リーダーがおすすめです。タブレット端末が雑誌を読むのに適しているのは、ディスプレイが大きくカラーで表示できるからです。

上の画像は電子書籍リーダー「Kindle」とタブレット端末「Fire タブレット」の比較画像です。このように、大きな画面でカラー表示できるので、雑誌をよく読む方はタブレット端末の方が良いかもしれません。

しかし、マンガや小説、ビジネス書などを読みたい方は電子書籍リーダーの方が良いです。簡単にその理由をご紹介します。

 

紙のような質感

電子書籍リーダーはアメリカのE inkという会社が開発した電子ペーパーと呼ばれる技術が採用されており、パソコンやスマホ、タブレット端末の明るい画面とは異なり、紙の本のような質感の画面になっています。

そのため、

  • 長時間の読書でも目が疲れにくい
  • 直射日光でも読書しやすい

といった特徴があります。触った感覚も少しザラザラとした感触があり、ちょっと気持ち良いです。

ちなみに以下は電子書籍リーダー「Kindle」とタブレット端末「Fireタブレット」の白黒画面の違いを比較した写真です。

写真でも紙の本のような質感なのがわかると思います。

就寝前に暗い部屋で本を読む時、長時間本を読む時、直射日光がある中で本を読む時など、この電子ペーパーという技術のおかげで画面が見やすく目が疲れにくいというメリットがあります。

 

軽い

本を読む際、ほとんどの方が本を持って読むと思うのですが、その習慣を変えずに電子書籍も読めるのが電子書籍リーダーです。それを実現しているのが本体の軽さです。

商品によっても多少の違いはありますが、Amazonのタブレット端末と電子書籍リーダーを比較した場合、Fireタブレットが約400gであるのに対し、Kindleは半分の約200gとなっています。

そのため、Fireタブレットでは片手で本体を持って読書することは難しいのですが、Kindleであれば楽に片手で本体を持ち読書することができます。

約200gという重さはマンガや文庫本一冊の重量とほぼ同じなので、マンガや文庫本を片手で持つように本体を持つことが可能です。

 

バッテリーが長持ち

個人的にかなりありがたいと思っているのがこれです。電子書籍リーダーのKindleなどはバッテリーがかなり長持ちします。

Amazonの公式サイトによると、1日30分の使用で数週間使用できるとされています。

実際に私が使用していても、Fireタブレットやスマホではよくある「充電を忘れて使えない!」なんてことはないほどに、たまに充電するだけでかなりの期間使用できます。

 

電子書籍リーダーの選び方

最も重要なのはストア選び

どの電子書籍リーダーを購入するかを決める際、最も重要なことは「自分がどのストアで電子書籍を購入するか」です。

Amazonで電子書籍を買う方はAmazonの電子書籍リーダーを選ぶべきですし、楽天で電子書籍を買う方は楽天が販売している電子書籍リーダーを選ぶべきです。

なぜなら、基本的にはAmazonで購入した電子書籍は楽天の電子書籍リーダーで読めなく、逆もまた同じだからです。

そのため、電子書籍リーダーを選ぶ際は、どのストア(電子書籍を販売しているネットのサービス)で電子書籍を購入するかを決めてから選ぶ必要があります。

 

マンガを読むなら大容量を

あなたが電子書籍リーダーでマンガも読みたいと思っているなら、容量が大きい電子書籍リーダーを選ぶべきです。

なぜなら、マンガは字だけでなく絵の情報もあるため1冊の情報量が大きく、電子書籍リーダーの容量を多く使用してしまうからです。

そのため、マンガも読みたい方は32GBなどの大容量の電子書籍リーダーを選ぶべきです。

 

入浴中にも読みたいなら防水機能

最近では、電子書籍リーダーの中には防水機能を搭載した上位のモデルも登場しています。

防水機能がないモデルよりも金額が高いのがネックではありますが、入浴中にも読書を楽しみたいという方は防水機能が備わっているモデルの電子書籍リーダーを選ぶと良いと思います。

 

おすすめの電子書籍リーダーランキング

上で紹介した電子書籍リーダーの選び方に基づいて、おすすめの電子書籍リーダーランキングを紹介したいと思います。

2018年現在、電子書籍を販売しているストアはAmazonと楽天の2強、特にAmazonが圧倒的に強いです。(売られている電子書籍の種類、割引や各種サービスの点から)

そのため、今回のランキングではAmazonの電子書籍リーダーと楽天の電子書籍リーダーを中心に紹介しています。

普段のショッピングで楽天を多く利用する楽天好きの方には楽天の電子書籍リーダーがおすすめですが、その他の方はAmazonの電子書籍リーダーが圧倒的におすすめです。

 

7位 kobo aura Edition 2

楽天のベーシックな電子書籍リーダー!

楽天が販売している電子書籍リーダー「kobo aura」シリーズで、最も安く購入しやすい基本的なモデルになっています。

2018年2月現在、価格は13,824円(税込)ですが、購入時にかなり多くのポイントがもらえます。

容量は4GBしかないためマンガを読みたい方には適しておらず、楽天好きの方かつ文字の本のみ読む方におすすめです。

6位 kobo aura ONE

「kobo aura」の上位モデル!

楽天が販売している電子書籍リーダー「kobo aura」シリーズの最上位のモデル。

7.8インチの大画面ディスプレイに加え、防水機能を備えているため入浴中などにも使用できます。

また、容量は8GBと32GBから選べるので、マンガも読みたい人も安心です。

2018年2月現在、8GBが24,624円(税込)で32GBが26,784円(税込)という高価格なのがネック。

5位 Kindle Voyage

片手で快適に読みたい人におすすめ!だけど…

Kindle Voyageは片手で本体を持った際、指の位置にページをめくるボタン「ページ送りボタン」がついているため、片手での読書がより快適に行えます。

ただ、「Kindle」シリーズの他のモデルに比べかなり高い上にセールなどの割引もほぼなく、同じように「ページ送りボタン」がついているKindle Oasisよりもそこまで安くないため、コスパ的にあまりおすすめできないと個人的には思っています。

実際、他のモデルは頻繁にモデルチェンジして改良されていますがこのモデルは3年以上もモデルチェンジはしていなく、Amazon側も諦めているのが感じられます。

それでも楽天の「kobo aura」シリーズよりも上位なのは、Amazonストアの電子書籍の充実度がめちゃくちゃ高いからです。

4位 Kindle

とにかく安さ重視の人におすすめ!

無印のKindleの良さは何と言っても価格の安さです。

通常価格で8,980円とかなり安いのですが、プライム会員であれば2,000円引きの6,980円、さらにサイバーマンデーなどのセールの時は5,500円引きの3,480円という破格の安さです。(2018年1月現在)

もちろんその分、性能的には「Kindle」シリーズの他のモデルに劣ります。

必須レベルの内臓ライトが備わっていないため、就寝前の暗い部屋での読書をすることができません。また、解像度も唯一他のモデルに劣るため、文字が少し不鮮明な部分があります。

そのため、安ければ良い!という方におすすめのモデルです。

3位 Kindle Oasis

Kindleの最上位機種!入浴中にも読書が楽しめる!

このモデルがKindleの中での最上位の機種です。

Kindle Voyageにも備わっている「ページ送りボタン」があるのに加え、2017年10月に発売された新モデルではKindleの中で唯一防水機能があるため入浴中などにも読書を楽しむことができます。

セールなどでの割引対象にもなるため、Kindle Voyageを買うなら少し高くてもこのKindle Oasisを買った方が良いと思います。

金銭的に余裕があり高機能を求める人におすすめのモデルです。

2位 Kindle Paperwhite

迷ったらこれ!Kindleで一番人気のもっとも無難なモデル!

Kindle端末の中でダントツで売れているのがこのKindle Paperwhiteです。

無印Kindleに比べ、内臓ライトも備わっているため就寝前の暗い部屋での読書もできますし、解像度も上がってるのでよりはっきりと文字が表示されます。

コスパがもっとも良く、迷ったらこのKindle Paperwhiteを買っておけば間違いないです。

1位 Kindle Paperwhite マンガモデル

名前の通り、マンガも読みたいならこっち!

このモデルはKindle Paperwhiteとほぼ同じモデルですが、ストレージ容量が4GBから32GBに増えています。2,000円多く払うことで4GBから32GBに増やせると思っていただければ良いと思います。

Kindle本を購入したら、購入したAmazonのアカウントではいつでもKindle本体にダウンロードして本を読むことができるのですが、マンガの方が文字だけの本よりストレージ容量を多く使用するため、マンガも読みたいならストレージ容量が多いモデルを買うべきです。

マンガは絶対に読まないという人以外は、ストレージ容量が多いマンガモデルの方がおすすめです。

 まとめ

以上がおすすめの電子書籍リーダーランキングでした。

電子書籍リーダーを選ぶ際に最も重要なストア選びの部分でAmazonが圧倒的に優れており、唯一楽天がその後を追っているという形のため、電子書籍リーダーを買うならAmazonの「Kindle」か楽天の「kobo aura」が良いと思います。

そして、楽天をいつも利用している人以外は Amazonの「Kindle」シリーズ一択だと思います。

「Kindle」の中から自分に合ったモデルを選ぶのが、2018年現在の電子書籍リーダーの選び方と言っても過言ではないと思います。

是非、電子書籍リーダーで快適な読書生活を満喫してください!

人気記事

1

面白いソーシャルゲーム(ソシャゲ)の人気おすすめランキングです。 超人気の名作から2017年、さらには2018年の最新作やリリース予定のアプリまで、無課金でも面白いスマホゲームアプリのみを厳選しました ...

2

Amazonは2017年11月8日に音楽聴き放題サービス「Music Unlimited」の提供を開始しました。 しかし、AmazonはAmazonプライム会員向け音楽聴き放題サービスとして「Prim ...

3

  Amazonが「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」のサービスを始めてから約1年半が経過しました。ネット上では読みたい本が「Kindle Unlimited」の ...

4

人気漫画を無料でたくさん読める、マンガアプリのおすすめランキングを紹介します! 作品数は多いけど無名マンガばかりでつまらない… 有名マンガが読めるけど全部有料… ということがないように、数あるマンガア ...

5

  動画配信サービス(VOD)で映画やドラマ、アニメが観たいけど、動画配信サービスがたくさんあってどれが良いかわからない… と思ってる方、多いのではないでしょうか。 そんな方に向けて、動画配 ...

-Kindle, Kindle本, 漫画

Copyright© WASENEE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.