動画配信サービス(VOD) 映画

【2018年最新】Huluの面白い映画おすすめランキング|洋画&邦画

投稿日:

 

近年、ますますその存在感を増している動画配信サービス。

そんな動画配信サービスの中でもかなりおすすめのサービスがHuluです。

Huluは月額933円という安さでありながら、様々な動画が見放題のかなりおすすめのサービスです。

本記事ではHuluで観れる動画の中でも人気のある「映画」のジャンルに絞っておすすめの映画ランキングを紹介したいと思います。

今ならHulu最初の2週間は無料で利用できるので、まだ会員でない人は観たい映画を無料で観るチャンスでもあります!

是非お得に面白い映画を楽しんでください!

※観れる映画は日々変更になるため、最新情報は公式サイトでご確認ください

Huluで観れるおすすめの面白い映画「洋画」

17位 ウルフ・オブ・ウォールストリート

22歳の若きジョーダン(レオナルド・ディカプリオ)は、入社した大手証券会社で株取引の資格を得るため、半年間に渡る研修をようやく終えた初日にブラックマンデーに遭遇し、あえなく失職する。失意の中、再就職先で株式仲買人の仕事を始め、1株6セント足らずで仲介手数料を50%受け取れるジャンク債と自慢の話術を武器に、売り込みの電話をかけると皆から凄腕と称賛されるほどの頭角を現していく。(引用:Wikipedia)

世界一の金融街であるウォール街で野心ある一人の男が成功への道を駆け上がっていく人生の物語。

ただ、その人生は順風満帆ではなく、金を得るにつれて薬や女に人生を狂わされていくのが一人の人間としてのリアルさがあり面白いです。

それもそのはずで、実在の人物が元になった話となっており、そう考えるとまた面白い。

(エロや汚いシーンも多いいので、苦手な方はやめた方がいいかも)

16位 十二人の怒れる男

父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員が評決に達するまで一室で議論する様子を描く。

法廷に提出された証拠や証言は被告人である少年に圧倒的に不利なものであり、陪審員の大半は少年の有罪を確信していた。全陪審員一致で有罪になると思われたところ、ただ一人、陪審員8番だけが少年の無罪を主張する。彼は他の陪審員たちに、固定観念に囚われずに証拠の疑わしい点を一つ一つ再検証することを要求する。

陪審員8番の熱意と理路整然とした推理によって、当初は少年の有罪を信じきっていた陪審員たちの心にも徐々にある変化が訪れる。(引用:Wikipedia)

ほとんどのシーンが部屋の一室で行われており、登場人物の名前も出てこない白黒映画なのにめちゃくちゃ面白く、脚本がいかに重要かがわかる名作

陪審員制度について深く考えさせられると共に、映画としてもとても面白い作品です。

15位 猟奇的な彼女

兵役が終わって復学したキョヌはナンパ大学生。ひょんなことから出会った「彼女」は最強だった。老人に席を譲らなければどつき、援助交際らしきカップルに文句をつける。口ぐせは「ぶっ殺されたい?」。キョヌは彼女に振り回され暴力を振るわれ、体はいつも傷だらけ。しかし実は彼女には裏事情があり、元彼氏との悲しい別れが原因で性格がDV体質になっていた。根は本当は優しい良い子であるのがわかりキョヌはそれを受け止め奮闘する。(引用:Wikipedia)

日本でも一時期ブームになった大ヒット韓国映画。

可愛くも凶暴な彼女をコミカルかつ感動的に描いた作品。

個人的には韓国映画の中で一番好きな映画です。

14位 大脱走

第二次大戦下のドイツ。朝靄の中で一群の軍用トラックが道路を疾走しスタラグ・ルフト北捕虜収容所に到着した。この新設の捕虜収容所に英軍中心の連合軍捕虜が送られてきたのだが、これらの捕虜の中に脱走常習犯が多数含まれていた。ドイツ軍は絶え間なく発生する脱走に手を焼き、常習犯を集めて、脱走がきわめて難しい収容所を作っていた。鉄条網には近づけず、監視しやすいようにだだっ広く、唯一隠れそうな森までは100mはありそうで、新任の所長を始め、選りすぐりの兵隊が監視にあたっていた。(引用:Wikipedia)

かなり古い作品ですが、個人的にはこれぞ本物の映画と思っている作品。

セットとかはかなり雑に見えるますが、ストーリーや演技が素晴らしければそんなの関係ないのだとわかる映画です。

有名な曲も良い味を出しています。

13位 フォレストガンプ

アラバマ州グリーンボウに住むフォレスト・ガンプは普通の子供よりも知能指数の低い少年で、背骨が歪んでいるため脚装具を付けないとまともに歩けなかった。母親はそんな彼を、普通の子供と同じように育てたいと考え、女手一つで公立小学校への入学も勝ち取る。入学初日、スクールバスに乗る事となったフォレストは「知らない人の車に乗ってはいけない」という言いつけを思い出して戸惑うが、運転手と互いに自己紹介し合う事で乗り越える。バスの中では誰もフォレストを隣に座らせなかったが、ただ1人ジェニーという女の子だけは彼のために隣の席を空け、以後2人は自然と仲良くなる。小学校でいじめの標的にされるフォレストだが、あるとき無我夢中で逃げているうちに走れるようになり、以後彼は脚装具を付けなくても歩けるようになり、むしろ自転車でも追いつけないほどの俊足を発揮し続けた。(引用:Wikipedia)

知能指数が人よりも低いというハンディキャップがありながら、ピュアな心とひたむきさによって様々な成功を収めていく主人公ガンプの物語。

コミカルな笑いもありながら、時には泣けるシーンもあり、とても心を動かされる映画です。

12位 インセプション

ドミニク・コブ(通称コブ)とアーサーは、標的の無意識に侵入する軍の実験段階の技術を用いて、標的の夢から重要情報を引き出す、「引き出し人」と呼ばれる産業諜報員(産業スパイ)だった。ところが、今回の標的である日本人実業家サイトウは、コブが、標的の無意識にある考えを植え付ける(inception)、遂行困難な仕事をこなせるか試したと言う。(引用:Wikipedia)

渡辺謙出演のハリウッド映画として日本でも大注目された映画とあって、観たことはなくても聞いたことはある人も多いと思います。

アカデミー賞8部門にノミネートされた超本格派のSF大作です。

内容がちょっと複雑なため、一度では理解できない可能性もありますが、二度三度観るとまた理解が増し面白さも増していきます。

11位 イミテーションゲーム

1951年、数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)の家が空き巣に入られ、ノック刑事ら2人の警官が捜査に当たる。取り調べを受けたチューリングは、ブレッチリー・パークで働いていた頃を回顧する。1927年、寄宿学校で不遇の日々を送っていた若きチューリング(アレックス・ローサー(英語版))は、友人クリストファー・モーコム(ジャック・バノン)に触発され、暗号の世界にのめりこんでいく。チューリングは同性ながらモーコムに恋心を抱くが、告白しようとした矢先にモーコムは結核で死んでしまう。(引用:Wikipedia)

第二次世界大戦中の暗号解読者を描いた作品。

変人でもあり天才でもある主人公が、自分の人生をかけて暗号解読に挑む姿に心を打たれます。

暗号や数学などの分野にロマンを感じる人にはかなりおすすめの映画です。

10位 オーシャンズ11

凄腕の泥棒で詐欺師でもあるダニエル・"ダニー"・オーシャンは、窃盗罪で4年間服役していたニュージャージーの刑務所から仮出所した。仮釈中の規則を無視して、ロスアンジェルスに住む仲間のラスティ・ライアンに会い、服役中に企てていた新しい盗みの計画を打ち明ける。それはラスベガスの3大カジノ「ベラージオ」・「ミラージュ」・「MGMグランド」の金が集まる地下巨大金庫の現金強奪計
画だった。(引用:Wikipedia)

ラスベガスのカジノから現金を奪う強盗団の話で、ブラット・ピットをはじめとした豪華俳優陣と痛快なストーリーによって、誰もが楽しめるエンターテイメント作品となっています。

個人的には超一級品のB級映画だと感じました。

B級グルメで言うと、めちゃくちゃ美味いやきそばみたいな感じです。

9位 ダークナイト

道化師のマスクを被った犯罪者の一団がゴッサム・シティ銀行を襲う。一団は互いに裏切りあい最後の一人になるまで殺しあいを行う中、一人だけ生き残ったジョーカーは銀行に預けられていたマフィアの資金を奪い逃走する。

バットマン、地方検事のハービー・デント、ゴッサム市警のジム・ゴードンはゴッサムから組織犯罪をなくすため活動していた。ブルース・ウェインはデントの理想に感銘を受け、彼のキャリアをサポートする。堂々と悪と戦うハービーこそがゴッサムの求める真のヒーローであると考え、バットマンの引退を考える。(引用:Wikipedia)

この作品1番の見所は、ジョーカーを演じたヒース・レジャーの迫真の演技です。

彼でなければここまでの作品になってなかったと思うほど、ジョーカーの狂気っぷりを上手く演じています。

バットマンと聞いて、ただのアクションヒーロー物だと思い観ていなかった過去の自分が恥ずかしいほど、観てみたら最高に面白い名作でした。

8位 セブン

雨の降り続く、とある大都会。退職まであと1週間と迫ったベテラン刑事サマセットと、血気盛んな新人刑事ミルズは、ある死体発見現場に急行した。死体は信じられないほど肥満の男であり、彼は食べ物の中に顔を埋めて死んでいた。死因は食物の大量摂取とその状態で腹部を殴打されたことによる内臓破裂。状況から、何者かによって手足を拘束され、銃で脅されながら食事を強制されていたことが判明し、殺人事件と断定される。サマセットは死体の胃の中から発見されたプラスチックの破片から、現場の冷蔵庫の裏に、犯人が脂で書いたと思われる「GLUTTONY(暴食)」の文字と、事件の始まりを示唆するメモを発見する。(引用:Wikipedia)

良くも悪くも観ると最高に後味が悪い作品。嫌いな人は多分嫌いなくらい人を選ぶ映画です。

自分も後味は悪いと感じましたが、それを含めて良い映画だと思いました。

ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンがめちゃくちゃ良い演技をしていて、とても不気味だけどハラハラドキドキさせてくれる良作です。

7位 ショーシャンクの空に

1947年、若くして銀行副頭取を務めるアンドリュー・デュフレーン (アンディ)は、妻とその愛人を射殺した罪に問われる。無実を訴えるも終身刑の判決が下り、劣悪なショーシャンク刑務所への服役が決まる。ショーシャンクでは、長年服役する「調達屋」ことエリス・ボイド・レディング (レッド)が、もう何度目かとなる仮釈放の審査を受け、更生したことを訴えるがやはり却下される。レッドが落胆し部屋を出ると、アンディを含む新しい受刑者達が護送されて来る。アンディら新入り達はノートン所長とハドリー主任刑務官から脅しを含めたショーシャンク刑務所の紹介をされ、その晩に取り乱した一人の新人受刑者がハドリーから過剰暴力を受けて死んでしまう。(引用:Wikipedia)

この作品ほど、観終わった後に「素晴らしい映画を観たなぁ」という爽快感のような充実感のような感情が残る映画はないと思います。

それほどまでに素晴らしいストーリーとラストシーン。

一番好きな映画に挙げる人も多い名作です。

6位 ロード・オブ・ザ・リング

遠い遠い昔、闇の冥王サウロンは密かに、世界を滅ぼす魔力を秘めた“ひとつの指輪”を作り出した。サウロンは自らの残忍さ、邪悪さ、そして生きるものすべてを支配したいという欲望を、この指輪に注ぎ込んだのだ。

やがて「中つ国(ミドル・アース)」の自由な地は、指輪の力をふるうサウロンの手に落ちていった。激しい戦火の中 勇気ある者たちがサウロンの支配に次々と立ち向かい、ひとりの勇者、イシルドゥアがサウロンの指を切り落とすことに成功した。サウロンが敗れたのだ。しかしイシルドゥアは指輪を破壊せず自らのものとし、悪を永久に滅ぼす唯一の機会を失った。そして指輪はイシルドゥアを裏切り、死に追いやる。

その後、指輪は時と共に所有者を変え、所在を変え、いつしか伝説、そして神話となった。(引用:Wikipedia)

CGを駆使した映像が素晴らしい超大作。映画館で観た時の圧倒的迫力は、今でも鮮明に覚えています。

有名な小説が原作ということもありストーリーも素晴らしく、史上最高のファンタジー映画と言えると思います。

5位 パルプ・フィクション

あるレストランにて、柄の悪いいかにもチンピラとおぼしきカップルのパンプキンとハニー・バニーが話をしている。2人は強盗の常習犯で、今も強盗の計画をしている最中である。パンプキンは最近の強盗事情についてひとしきり語った後、今すぐこのレストランを襲おうと切り出す。ハニー・バニーはそのアイデアに賛成、2人はすぐに拳銃を抜き、店内に怒声を発する。(引用:Wikipedia)

タランティーノの素晴らしい脚本によって、予測不可能でいて痛快なストーリーとなっている名作

豪華な俳優陣の演技も素晴らしく、ユーモアに溢れた娯楽作品です。

私はこの作品を観てから、タランティーノの世界観にどハマりしました。

4位 ユージュアルサスペクツ


冒頭部分で左手に拳銃を持つ謎の男が複数の登場人物を殺し、カリフォルニア州のサンペドロ港に停泊していた船が爆発・炎上して、銃殺体を含む多数の遺体が見つかる。船は実はマフィアの麻薬密輸船であり、船の炎上と多数の死者は、マフィアと対立組織の抗争によるものと思われた。関税局捜査官クイヤンは、その事件で一人だけ無傷で生き残った、左側の手足に麻痺があると思われる動作をするヴァーバル・キントを尋問する。詐欺罪で刑務所に入れられたことがあったキントは、事件が起こるまでの一連の過程を語り始める。(引用:Wikipedia)

サスペンス映画の不朽の名作。シナリオがかなり作り込まれていて、至る所に伏線が張り巡らされ、丁寧に伏線の回収がなされています。

謎の人物「カイザー・ソゼ」が一体誰なのか、最後までドキドキしながら観られます。

あまり制作費はかかっていないようですが、良質なシナリオのおかげでサスペンス映画のお手本のような作品に仕上がっています。サスペンス映画を観たければ、この映画を観ておけば間違いないです。

3位 ミッションインポッシブル

中央情報局(CIA)の特殊作戦部Impossible Mission Force(IMF)は暗殺・謀略など特殊工作に従事している。

ジム・フェルプス率いるIMFチームは、CIA秘密工作官のリスト漏洩事件における解明作業のため、プラハで作戦を遂行していたが、その最中にイーサン・ハント以外のメンバー全員が次々と殺され、チームは壊滅状態になってしまった。

生き残ったイーサンはCIAのキトリッジと会うが、この作戦はIMF内部にいると見られる密告者を探し出すのが目的だったと聞かされる。生き残ったイーサンに疑いがかかり、その疑惑を晴らすため、フェルプスの妻でもう一人の生き残りであるクレアと共にIMF内部の裏切者を探す。(引用:Wikipedia)

数多く続編が作られている作品ですが、1が圧倒的に面白いと思います。2以降はアクションシーンがメインに据えられていて、ストーリーは正直微妙です。

一方1に関しては、緻密なストーリーを支えるスパイスとしてアクションシーンがあるというようなイメージです。

終始ハラハラドキドキさせてくれる、一級品のスパイアクション映画です。

2位 羊たちの沈黙

カンザスシティ (ミズーリ州)ほかアメリカ各地で、若い女性が殺害され皮膚を剥がれるという連続猟奇殺人事件が発生した。逃走中の犯人は“バッファロー・ビル”と呼ばれていた。

FBIアカデミーの実習生クラリス・スターリング(ジョディ・フォスター)は、バージニアでの訓練中、行動科学課 (BSU)のクロフォード主任捜査官からある任務を課される。クロフォードは、バッファロー・ビル事件解明のために、監禁中の凶悪殺人犯の心理分析を行っていたが、元精神科医の囚人ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンズ)は、FBIへの協力を拒絶していた。クラリスは、クロフォードに代わって事件に関する助言を求めるため、レクターの収監されているボルティモア州立精神病院に向かう。(引用:Wikipedia)

ドキドキするという意味では間違いなくNo. 1の作品。個人的には今まで観た映画の中で一番怖かったです。画面の中だけでここまで恐怖を与えられるものかと感心しました。

その恐怖の元凶であるレクター博士は、異常な大量殺人鬼なのですが、どこか人を惹きつける魅力があります。

そんなレクター博士を演じたアンソニー・ホプキンスとヒロインであるクラリス役のジョディ・フォスターなくしてはここまでの作品には仕上がってなかったと思います。

1位 ゴッドファーザー

第二次世界大戦が終わった1945年。イタリア系アメリカ人のコルレオーネ家はニューヨーク市郊外の高級住宅街の一角を占める。屋敷では主人であるドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド)の娘コニー(タリア・シャイア)の結婚祝賀宴が豪勢にとり行われていた。ガソリン配給優遇措置を受けるためのステッカーが貼られた高級車が敷地外に並び、太陽の下では故郷を同じくするイタリア人が老いも若きも陽気に歌い踊っている。(引用:Wikipedia)

言わずと知れた超名作。 暴力的なマフィア映画であるにも関わらず、家族愛や兄弟愛といった人間愛が描かれています

マーロン・ブラントをはじめとした俳優陣の迫力のある演技、計算されたカメラワークによって醸し出される重厚な雰囲気、美しくも切なさを感じさせる音楽と、どれをとっても素晴らしく、どんなに月日が経っても色褪せない最高傑作です。

Huluで観れるおすすめの面白い映画「邦画」

4位 凶悪

スクープ雑誌「明潮24」に東京拘置所に収監中の死刑囚・須藤から手紙が届く。記者の藤井は上司から須藤に面会して話を聞いて来るように命じられる。藤井が須藤から聞かされたのは、警察も知らない須藤の余罪、3件の殺人事件とその首謀者である「先生」と呼ばれる男・木村の存在だった。木村を追いつめたいので記事にして欲しいという須藤の告白に、当初は半信半疑だった藤井も、取材を進めるうちに須藤の告発に信憑性があることを知ると、取り憑かれたように取材に没頭して行く。(引用:Wikipedia)

ノンフィクションベストセラー小説を映画化した作品。

人間の怖さを前面に表現した一級品のサスペンス映画になっています。

主演の山田孝之の演技はもちろん素晴らしいのですが、なによりもリリーフランキーとピエール瀧の演技は一見の価値ありです。

3位 告白

とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子が静かに語り出す。「わたしは、シングルマザーです。わたしの娘は、死にました。警察は、事故死と判断しました。でも事故死ではありません。このクラスの生徒に殺されたんです」一瞬にして静まりかえる教室内。この衝撃的な告白から、物語は幕を開けた。(引用:Wikipedia)

終始緊張感があり、めちゃくちゃ怖い作品。

松たか子がかなりの名演技で、狂ったサイコパスを上手く演じています。

正直、嫌いな人は胸糞悪いと思うほど観る人を選ぶ作品だと思いますが、私は面白かったです。興味がある人は是非観てみてください。

2位 サマーウォーズ

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン・携帯電話・テレビなどから自分のアバターを操って、ショッピングやゲームだけでなく、納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。(引用:Wikipedia)

これほど爽やかな映画はないと思うほどに、爽やかすぎる映画です。

ストーリーももちろんで良いのですが、特に素晴らしいのは映像だと思います。

鮮やかでいて細かい描写は、日本のアニメーションでしか表現できないと思います。

1位 GO

在日韓国人の杉原は、日本の普通高校に通う3年生。父親に叩き込まれたボクシングで、ヤクザの息子の加藤や朝鮮学校時代の悪友たちとケンカや悪さに明け暮れる日々を送っている。朝鮮学校時代は「民族学校開校以来のばか」と言われ、社会のクズとして警察にも煙たがれる存在だった。ある日、杉原は加藤の開いたパーティで桜井という風変わりな少女と出会い、ぎこちないデートを重ねながら少しずつお互いの気持ちを近づけていく。そんな時、唯一の尊敬できる友人であったジョンイル(正一)が、些細な誤解から日本人高校生に刺されて命を落とす。親友を失ったショックに愕然としながらも、同胞の敵討ちに向かう仲間には賛同できない杉原は桜井に救いを求め、勇気を振り絞って自分が在日であることを告白する。(引用:Wikipedia)

日本映画の中で個人的には5本の指に入るほどに好きなのがこの映画。

窪塚洋介と柴咲コウがめちゃくちゃハマり役で、この二人でなければこれほど素晴らしい作品にはならなかったと思います。

日本の中での在日韓国人という重いテーマではありますが、是非一度は観てもらいたい作品の一つ。

まとめ

月額933円という安さながら、映画をはじめとする様々な動画が見放題のHulu。

まだ会員でない人はめちゃくちゃもったいないので、是非2週間の無料体験だけでも利用してみてください!

人気記事

1

面白いソーシャルゲーム(ソシャゲ)の人気おすすめランキングです。 超人気の名作から2017年、さらには2018年の最新作やリリース予定のアプリまで、無課金でも面白いスマホゲームアプリのみを厳選しました ...

2

Amazonは2017年11月8日に音楽聴き放題サービス「Music Unlimited」の提供を開始しました。 しかし、AmazonはAmazonプライム会員向け音楽聴き放題サービスとして「Prim ...

3

  Amazonが「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」のサービスを始めてから約1年半が経過しました。ネット上では読みたい本が「Kindle Unlimited」の ...

4

人気漫画を無料でたくさん読める、マンガアプリのおすすめランキングを紹介します! 作品数は多いけど無名マンガばかりでつまらない… 有名マンガが読めるけど全部有料… ということがないように、数あるマンガア ...

5

  動画配信サービス(VOD)で映画やドラマ、アニメが観たいけど、動画配信サービスがたくさんあってどれが良いかわからない… と思ってる方、多いのではないでしょうか。 そんな方に向けて、動画配 ...

-動画配信サービス(VOD), 映画

Copyright© WASENEE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.