Kindle

Kindle Paperwhiteとマンガモデルの違いを比較|ストレージ容量

投稿日:

電子書籍リーダー「Kindle」。興味があっても種類が色々とあり、どれを買えば良いかわからない人も多いのではないでしょうか。

しかも、一番人気の「Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)」に関しては普通の「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhite マンガモデル」の2種類あるため、どちらを買うべきか迷う人も多いと思います。

そこで、本記事では

  • 「Kindle端末」と「タブレット端末」の違い
  • 「Kindle Paperwhite」と「他のKindle端末」の違い
  • 「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhite マンガモデル」の違い

以上3つの違いを、順を追って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「Kindle端末」と「タブレット端末」の違い

タブレット端末

「iPad」や「Fireタブレット」などのタブレット端末は、

  • 読書
  • 動画
  • 音楽
  • ゲーム
  • SNS など

アプリをダウンロードすることで様々な利用目的で使用することができます

そのため、仮にKindle端末に興味があったとしても、動画を観たりゲームをしたければタブレット端末の方が良いです。

Kindle端末

色々なことができるタブレット端末。

一方、Kindle端末は本を快適に読むことに特化している端末です。そのため、読書が好きな方やタブレット端末での読書に満足できない方などにおすすめです。

本を快適に読む機能は具体的にどんなものがあるかと言うと、

  • 視覚的にも触った感覚的にも、紙の本を読んでいるような特殊なディスプレイ
  • 片手で持って読めるほどの軽い本体
  • 1日30分使用で数週間持つ、超長持ちのバッテリー

などがあります。

タブレット端末だと重いので片手で読書はできませんし、使用しているとバッテリーの消費が早いため毎日のように充電しないと使用できません。

その点、Kindle端末では片手で本を読めてバッテリー持ちも良いので、長時間の読書も快適です。

 

「Kindle Paperwhite」と「他のKindle端末」の違い

Kindle

Paperwhite

マンガモデル

Voyage

Oasis

価格

¥8,980

¥14,280

¥16,280

¥23,980

¥33,980

内臓ライト

×

ページめくりボタン

×

×

×

解像度

167 ppi

300 ppi

300 ppi

300 ppi

300 ppi

サイズ

6 インチ

6 インチ

6 インチ

6 インチ

7 インチ

防水機能

×

×

×

×

読書を快適に読みたければKindle端末が最適ですが、そのKindle端末の中でコスパが良くもっとも人気があるのが「Kindle Paperwhite」です。

「Kindle Paperwhite」は「Kindle」よりも解像度が高く、内臓ライトが付いているため就寝前など暗い場所でも快適に読書をすることができます。

さらに「Kindle Voyage」はページめくりボタンがあるためより片手での読書が快適になり、「Kindle Oasis」であれば防水機能により入浴中にも読書を楽しむことができます。

 

「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhite マンガモデル」の違い

人気のある「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhite マンガモデル」の違いは二つあります。

  • ストレージ容量
  • 3G接続の有無

この二つです。

特にストレージ容量の違いがポイントです。

 

ストレージ容量

ストレージ容量は

Kindle Paperwhite

4 GB

Kindle Paperwhite マンガモデル

32 GB

となっています。

つまり、「Kindle Paperwhite」にプラスして2,000円払うことで、ストレージ容量を28GB増やすことができるというようなイメージです。

Kindle端末で本を読む際は一度本体にダウンロードする必要があり、マンガは普通の本に比べ容量が大きいため、マンガを読みたい方はストレージ容量が大きいマンガモデルが必須です。

 

3G接続

Kindle端末で本を読む際は、Wi-Fiに接続してKindle端末本体に本をダウンロードして使用します。そのため、外出時に本を読みたい場合は、自宅などで読みたい本を何冊かダウンロードしておきます。

外出時にどうしてもダウンロードしたいとなった時に役立つのが3G接続で、Kindle端末のほとんどが「Wi-Fi」と「Wi-Fi+3G」を選ぶことができます。そして、「Wi-Fi+3G」はだいたい5,000円ほど高価になってます。

しかし、マンガなどの大きな容量を必要とする本は3G接続ではダウンロードができないため、「Kindle Paperwhite マンガモデル」ではそもそも「Wi-Fi+3G」を選ぶことができなくなっています。

 

まとめ

「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhite マンガモデル」の違いを一言で言うと、名前の通りマンガを読むためにストレージ容量が多いのが「Kindle Paperwhite マンガモデル」です。

「Kindle Paperwhite マンガモデル」でも普通に文字の本も読めるので、どちらを選ぶか迷っている方は「Kindle Paperwhite マンガモデル」にしておいた方が容量が多いので無難だと思います!

 

人気記事

1

面白いソーシャルゲーム(ソシャゲ)の人気おすすめランキングです。 超人気の名作から2017年、さらには2018年の最新作やリリース予定のアプリまで、無課金でも面白いスマホゲームアプリのみを厳選しました ...

2

Amazonは2017年11月8日に音楽聴き放題サービス「Music Unlimited」の提供を開始しました。 しかし、AmazonはAmazonプライム会員向け音楽聴き放題サービスとして「Prim ...

3

  Amazonが「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」のサービスを始めてから約1年半が経過しました。ネット上では読みたい本が「Kindle Unlimited」の ...

4

人気漫画を無料でたくさん読める、マンガアプリのおすすめランキングを紹介します! 作品数は多いけど無名マンガばかりでつまらない… 有名マンガが読めるけど全部有料… ということがないように、数あるマンガア ...

5

  動画配信サービス(VOD)で映画やドラマ、アニメが観たいけど、動画配信サービスがたくさんあってどれが良いかわからない… と思ってる方、多いのではないでしょうか。 そんな方に向けて、動画配 ...

-Kindle

Copyright© WASENEE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.