漫画

面白い野球漫画おすすめランキング|甘酸っぱい恋と熱血と

投稿日:2017年9月3日 更新日:

日本で最も人気があるスポーツ、野球。その人気の分だけ多くの名作も生まれてきました。そんな野球漫画の中から本当に面白い作品だけを集めたランキングです。

熱血あり、恋愛あり、異色作ありとバラエティに富んでいて、色んな人におすすめできる7作品です。

スポンサーリンク

6位 ラストイニング

インチキセールスマンとして生計を立てていた鳩ヶ谷圭輔。だが勤めていた会社が薬事法違反及び詐欺容疑で取り調べられ、その際に上司に責任を被せられて一人、留置所で勾留される事となってしまった。その頃、夏の甲子園予選で彩珠学院高校が初戦敗退という結果で短い夏を終える。彩学は36年前の甲子園で初出場初優勝を果たし、名門と呼ばれていた時期もある高校だったが、その野球部も今では弱小と化しており、学園の経営も悪化の一途を辿っていた。(引用:Wikipedia)

この作品の特筆すべき点は、選手が主人公ではなく監督が主人公という部分です。監督の視点で弱小高校をいかにして甲子園に連れて行くかが描かれています。王道の熱血スポ根野球漫画と違い、リアルで大人向けの野球漫画となっています。

 

5位 MAJOR

主人公である茂野吾郎の半生を描いた作品で、彼の成長とともに所属するチームを情熱で突き動かし、チームが一丸となって目標に向かって前進していくのが、本作の基本的なスタイルである。

「友情」や「努力」といった少年漫画として普遍的なテーマを扱いながらも、それにより主人公や家族が不幸になることはないという、『サンデー』の独自性が出た作品として「家族」「逆境」もまた、本作の重要なテーマになっている。「逆境」は乗り越えられる主要テーマの一種であるため、吾郎の入団するチームは何かしらの問題を抱えた弱小チームであることが多い。(引用:Wikipedia)

名前の通り、メジャーまでの道のりを描いたマンガです。小学生編からメジャー編まで70巻以上あるので、読むのにはそれなりの心構えが必要です。自分が一番好きなのは高校編の夢島と呼ばれる島で特殊な練習に励む部分です。特に、名脇役の草野が登場してドヤりながら外野の難しさについて語っているのに、主人公の吾郎が慣れない外野でも上手くプレーできちゃうシーンが、草野の名脇役感がふんだんに出ていて好きです。

 

4位 キャプテン

野球の名門青葉学院から墨谷二中に転校してきた主人公・谷口タカオは、野球部へ入部するためにグラウンドを訪れ、練習に参加しようと青葉時代のユニフォームに着替えた。そのユニフォームに気付いた野球部員は、勝手に谷口を名門青葉のレギュラー選手だったと思いこんでしまう。しかし実際は、谷口は2軍の補欠でレギュラーにはほど遠い選手だった。そのことを気が弱くて言い出せない谷口は、周囲の期待に応えるべくすさまじい陰の努力を続け、ついにはキャプテンに選ばれるまでになり、チームを引っ張っていく。(引用:Wikipedia)

他の野球マンガの主人公は超上手かったり、最初は上手くはないけど才能がめちゃくちゃあるっていうのが多いけど、この作品の主人公は下手で才能もなくて華もないけど努力で人間性含め成長していく、というところが等身大の野球漫画という感じがして面白いです。

 

3位 ドカベン

神奈川県の明訓高校野球部に所属する主人公の「ドカベン」こと山田太郎と、同級生でチームメイトの岩鬼正美、殿馬一人、里中智、微笑三太郎などの仲間達を中心とした野球漫画。主な舞台は高校野球である。(引用:Wikipedia)

野球マンガを語る上で、この作品は欠かせないと思います。ドカベンの面白さは、なんといっても魅力的なキャラクターがめちゃくちゃ多いことです。主人公のドカベンこと山田太郎がいる明訓高校のチームメイトはもちろん、敵チームもみんな魅力的なキャラクターばかりなので、どの試合も熱くて面白いです。

個人的にはドカベンのチームメイトのの岩鬼と殿馬が好きです。 ちなみにドカベンの1巻の表紙でみんなが柔道着を着ているのは、初期は柔道漫画で後から野球漫画にシフトしていったからという理由があります。

2位 ダイヤのA

統合により廃校が決まった母校・赤城中学の名を残すため野球好きの少年・沢村栄純は同級生たちと共に中学制覇を目指す。だが、沢村の暴投により一回戦敗退が決まる。その試合をたまたま見に来ていた高校野球の西東京地区名門・青道高校のスカウト高島礼は沢村の持つ天性の素質を見抜き、彼をスポーツ推薦枠で招き入れたいと申し出る。青道高校を見学に訪れた沢村は天才捕手御幸一也と出会い、地元の仲間たちからも強く後押しされ上京を決意する。青道に入学した沢村は同じ一年生の降谷暁が投じた球のスピードを目にして度肝を抜かれる。(引用:Wikipedia)

結構前なら巨人の星、ちょっと前ならドカベン、最近まではメジャーが王道スポ根野球漫画って感じだけど(勝手な私のイメージです)、最新の王道スポ根野球漫画はこれ。

主人公、主人公の高校のチームメイト、敵の高校の選手、どの登場人物も魅力的。個人的には、基本不器用だけどバントだけなぜか上手い主人公のキャラが好き。

また、アニメ版であればU-NEXT“"dTVHuluの見放題で見ることができます。各サービスはお試し無料期間もあるため、今すぐタダで「ダイヤのA」を見たい人はアニメ版を見るのもありです。

タダで見れることは確認済みですが、配信状況が変わることもあるので各サイトで登録前に最終確認することをおすすめします。

 

1位 グラゼニ

プロ野球のスパイダースに所属していた凡田夏之介は、プロ8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手とプロ野球選手としては決して一流とは言えない選手である。このままでは引退後は年収100万円台の生活に陥ってしまう。「グラウンドには銭が埋まっている」略して「グラゼニ」を胸にプロ野球選手としての生活に励む。(引用:Wikipedia)

高校野球で甲子園を目指すというのがほとんどの野球漫画のお決まりパターンですが、この漫画は「プロ野球選手という仕事」にフォーカスされています。そこが面白い。

最近ではプロ野球選手の私生活やその後の人生の部分も描かれていて、とても「リアルな野球」が見れます。

面白い漫画おすすめランキング|完結済みの名作から2017年の新作まで

自分が今までの人生の中で読んだ漫画のランキングベスト30です。漫画がめちゃくちゃ好きで、家には数千冊所持しており、漫画喫茶やTSUTAYAの漫画レンタルに貢いだ金額は百万円を超えると思います。そんな大量に漫画を読んだ自分が、ホントに好きで何度も読み返した作品や、人にもおすすめできるような名作のみを選び抜きました。

続きを見る

-漫画

Copyright© WASENEE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.