ゲーム

PS4のおすすめゲームソフトランキング|面白い名作から注目の最新作まで

更新日:

2018年1月26日にモンハンワールドが発売され、ニンテンドースイッチにも負けない現役バリバリの人気ハードであるPS4。

PS4を持っている方の中には、結局どのゲームが面白いのか?次にどのゲームをしようか?と迷っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、PS4の面白いゲームソフトのおすすめランキングを作成しました。

このランキングが次のソフト選びの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

PS4のおすすめゲームソフトランキング

20位 テイルズ オブ ベルセリア

『テイルズ オブ ベルセリア』(Tales of Berseria、略称:TOB / ベルセリア)は、バンダイナムコスタジオが開発し、日本でバンダイナムコエンターテインメントから2016年8月18日に発売されたPlayStation 3 / PlayStation 4用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第16作目。 北米では2017年1月24日、欧米では同年1月27日にPlayStation 4版が発売され、2017年1月27日にはMicrosoft Windows (Steam) 向けに発売されている。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」[4]。 海を越えて領地を統治するミッドガンド聖導王国を舞台とし、マザーシップタイトル初の単独女性主人公[5]であるベルベットの、感情と理[6]をテーマとする物語が描かれる。 マザーシップタイトルの前作『テイルズ オブ ゼスティリア』とは繋がりがあるが、物語は独立している。(引用:Wikipedia

人気シリーズ「テイルズ」の最新作!

ゲーム好きなら誰でも知っているほど有名かつ人気のある「テイルズ」シリーズの最新作です。

私はファンタジアから基本全ての「テイルズ」をプレイしていますが、今作もしっかりと「テイルズ」らしさが出ており面白いです。

19位 バトルフィールド1

『バトルフィールド1』(Battlefield 1)はエレクトロニック・アーツより2016年10月21日発売されたコンピュータゲームソフト。略称は『BF1』。対応プラットフォームはMicrosoft Windows、PlayStation 4、Xbox One。 『バトルフィールド』シリーズの作品で、時代としては最古となるシリーズ初の第一次世界大戦を題材にした1人称視点のシューティングゲーム(FPS)[2]。 『バトルフィールド』シリーズとしては第12作目となるが、題材となった第一次世界大戦が「総力戦」で、これが『バトルフィールド』シリーズの原点でもあることから「1」とナンバリングされた。正式タイトル発表前は『バトルフィールド5(仮)』と呼ばれていた。(引用:Wikipedia

超人気FPSゲームの最新作にして原点!

最新作ながら「1」とナンバリングされた元祖「バトルフィールド」です。

というのも、今作は第一次世界大戦がモチーフとなっているためで、今までのシリーズよりもちょっと古い武器や兵器が逆に新しいです。

18位 バイオハザード7 レジデント イービル

『バイオハザード7 レジデント イービル』(バイオハザードセブン レジテント イービル、BIOHAZARD 7 resident evil, 日本国外版:RESIDENT EVIL 7 biohazard)は、カプコンより2017年1月26日に発売されたゲームソフト。キャッチコピーは「すべては恐怖のために」「すべては恐怖に抗うために」。 対応ハードはPlayStation 4、PlayStation VR、Xbox One、パソコン(Steam/Windows 10 UWP)[3]。(引用:Wikipedia

ゲームで恐怖を感じたいならやっぱりバイオ!

恐怖によるドキドキ感を楽しみたいなら、ホラー映画を観るよりも他のゲームをやるよりも、やっぱりバイオハザードをプレイするのが一番。

今作の怖さは歴代シリーズの中でも群を抜いており、怖すぎてゲームを進めたくないと思うこともしばしば。

17位 ウォッチドッグス2

舞台は前作のシカゴからサンフランシスコへと移り、前回のハードボイルドな雰囲気から西海岸らしく開放的な街並みの構成となっている。 プレイヤーは基本的にサードパーソン視点で主人公・マーカスを操作し、ゲームを進める。 本作の主人公・マーカスが所属するハッカー集団「デッドセック(DedSec)」は前作にも登場した団体であり、エイデンやT-ボーンといった前作からの登場人物も何人かは引き続き登場する。 それぞれのミッションを完了する方法は一通りではなく、ある時はドローンで密かに侵入したり、ある時は銃火器で正面から突破して行くなど、プレイヤーそれぞれのスタイルでミッションを攻略することが可能。ミッションを攻略するたび、デッドセックのフォロワーが増えていき、フォロワーが増えるほどゲーム上の様々な要素が解除されていく仕組みになっている。(引用:Wikipedia

ハッカーになって戦う風変わりなアクションゲーム!

ハッカーが主人公という変わったゲームになっており、監視カメラを乗っ取るなどハッカーっぽいアクションで敵と戦います。

ステルスでの潜入の感じは、メタルギアソリッドの面白さに似た部分があります。

16位 イースⅧ -Lacrimosa of DANA-

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』(イースエイト ラクリモサ・オブ・ダーナ)は、日本ファルコムのアクションロールプレイングゲーム「イースシリーズ」の第8作目で『イース8』とも表記される[3]。『イースVII』以来7年ぶりの続編。PlayStation Vita版は2016年7月21日に発売され、PlayStation 4版は2017年5月25日に発売された。 Steam(Windows)版は2017年9月13日に発売予定だったが、発売当日になって突然「最適化不足のため」としてリリース延期のアナウンス[4]が開発者より行われ、最終的に2018年1月30日へと改められた。(引用:Wikipedia

王道ファンタジーRPGの傑作!

なんか無性にRPGをやりたいなって時ありますよね?そんな時にはこのゲームがオススメです。

ストーリー、キャラクター、グラフィックと全ての要素が高いレベルでまとめられていて、王道ファンタジーRPGをやるならまずはこのゲームが第一候補だと思います。

15位 仁王

戦国時代の日本にたどり着いた金髪碧眼の侍「ウィリアム」(三浦按針)を主人公とするアクションRPG。 「戦国死にゲー」と称される通り難易度は高く、何度も死んでゲームオーバーを繰り返すことでプレイヤーが上達していく『デモンズソウル』を始めとする所謂「死にゲー」の要素が盛り込まれている[1]。また、ハックアンドスラッシュの要素も含まれている[1]。歴史設定はそれほど厳密なものではなく、日本古来の妖怪といったファンタジー要素も含まれている。(引用:Wikipedia

ハイクオリティの歴史アクションRPG!

どこか「鬼武者」を思わせるような世界観のアクションRPGです。

ダークな戦国の世界を舞台に、クオリティが高いアクションを楽しむことができます。

14位 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

ドラゴンクエストシリーズの派生作品であり、シリーズとしては初のアクションRPG[注 1]且つシリーズ初のCEROレーティングがB(12歳以上対象)の作品となる。本作の開発は『真・三國無双』をはじめとした無双シリーズを手がけるコーエーテクモゲームスのω-Forceが担当している。同社のシブサワ・コウは、本作は同シリーズの特徴である「一騎当千の爽快感」と、同開発チームの作品である『討鬼伝』の「大型モンスターとの攻防の醍醐味」という要素に、更に「新しい面白さ」を加えた作品になると語っている[7][8]。スピンオフ作品を除く「ドラゴンクエスト」の完全新規タイトルがPlayStationのプラットフォームで発売されるのは、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』以来10年ぶりとなる[9][注 2]。(引用:Wikipedia

ドラクエ初のアクションRPG!

ドラクエと言ったらコマンド選択型のRPGが定番ですが、このドラクエはアクションRPGになっています。

いつものドラクエの世界観の中、爽快感あるアクションができるのはこのゲームだけ!

13位 人喰いの大鷲トリコ

『ICO』や『ワンダと巨像』を手がけた上田文人が監督・ゲームデザインを担当したアクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーは「少年」を操作し、「トリコ」と呼ばれる人喰いの大鷲と協力して「大鷲の巣」と呼ばれる谷からの脱出を目指す。 2009年6月3日にE3 2009のSCEプレスカンファレンスにて『The Last Guardian』というタイトルで発表[3]。このときは日本版の正式タイトルの発表は無く、『人喰いの大鷲トリコ』という邦題は後日発表された。なおタイトルに含まれる「トリコ」という単語には大鷲の名前である他に、虜になる、囚われている、鳥の子供、鳥と猫という意味を込めたとされている[4]。また邦題のロゴには3種のフォントが使用されているが、これにはトリコのデザイン(単独の動物ではなく、複数の動物の要素が組み合わされている)と同様に多彩な要素がゲームに含まれていることを表したとしている[5]。(引用:Wikipedia

独特な世界観のアドベンチャーゲーム!

「ワンダと巨像」を手がけた上田文人さんという方の最新作。

「ワンダと巨像」もそうですが、独特な世界観なので好きな人はかなり好きだと思います。

個人的には謎解きがかなり好きです。

12位 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』(アンチャーテッド かいぞくおうとさいごのひほう、原題:Uncharted 4: A Thief's End)は、ノーティードッグが開発し、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2016年5月10日に発売されたPlayStation 4専用アクションアドベンチャーゲーム。アンチャーテッドシリーズ通算5作目にしてシリーズの最終章となる[6]。略称は『UC4』『アンチャ4』。当初は2015年内に発売予定だったが、その後2016年の春に延期された[7]後、2016年3月18日に日本を含め全世界で同時発売される[8]予定となったが、その後「さらなるクオリティのブラッシュアップ」を目的に2016年4月26日に発売日が変更され[9]、その後さらに「万全の体制を整える」ことを理由に5月10日に発売日が変更された[1]。(引用:Wikipedia

まるで映画のようなゲーム!

圧倒的な映像美でまるで映画を観ているかのように錯覚してしまう、クオリティが高いアドベンチャーゲーム。

映画を観るよりも自らが冒険をしているような体験ができるため、非現実の世界でワクワクしたい人におすすめです。

11位 キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス

PlayStation 3用ソフトとして発売された『キングダム ハーツ HD 1.5 リミックス』(KH1.5)と『キングダム ハーツ HD 2.5 リミックス』(KH2.5)をPS4用に移植し、1枚のBlu-ray Discに収めたもの[1]。HDリマスターされたタイトルが4本、映像作品が2本の、計6本のタイトルを収録している。 キングダム ハーツ シリーズはこれまで様々なハードで展開されてきたことからHDリマスター版として『KH1.5』と『KH2.5』が作られ、一旦PS3にシリーズ作品が集約された。しかし続編となる『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』(KH2.8)および『キングダム ハーツIII』(KH3)はPS4対応[2]であったため、再度ハードがばらけてしまったが、PS4に対応した本作と『KH2.8』『KH3』の3本で、シリーズ作品のほぼ全てがPS4で遊べるようになる。(引用:Wikipedia

結局キングダムハーツでしょ!

スクウェア・エニックスがドラクエとFFに並ぶ3本の柱として力を入れているのがこのキングダムハーツです。

キングダムハーツシリーズの6作品が1つにまとめられたお得な総集編がこのタイトルです。

ちなみに↓こちらの最新作「キングダムハーツ3」は2018年発売予定となっています!

10位 レインボーシックス シージ

アメリカ、ドイツ、ロシア、フランス、イギリスの特殊部隊から構成された対テロ特殊部隊「レインボー」の活躍を描く『レインボーシックス』シリーズの最新作[2]。本作ではタイトルにもある通りシージ(包囲作戦)という立てこもったテロリスト達に対しての突入作戦を題材にした対戦型のオンラインシューティングゲームになっている。 キャッチコピーは「包囲(シージ)完了。-突入開始」。 前作『レインボーシックス ベガス2』から7年ぶりの新作となり、シリーズで初めて第8世代の据え置きゲームハードに対応し、グラフィックは飛躍的に向上している。 メインとなるマルチプレイモードではオンラインで5人対5人の10人対戦が可能。テロハントモードでは、1人から5人でAI操作の相手に戦闘を行う。1人プレイ用のシチュエーションモードも用意されており、チュートリアル的な役割を果たす。シングルミッションは国際テロリスト「ホワイトマスク」と闘う全11ステージの構成となっている。(引用:Wikipedia

戦略性が高い通好みのシューティングゲーム!

テロリスト対テロ対策の特殊部隊という構図で5人対5人の熱い対戦ができるFPSです。

防御側と突入側に分かれて対戦するのですが、どちらも戦闘前からの準備も超重要で戦略性が非常に高く、そこがまた面白いです。

FPSをあまりやったことがない人にもおすすめできるゲーム。

9位 グランド・セフト・オートⅤ

『 グランド・セフト・オートV』(グランド・セフト・オート ファイブ、英:Grand Theft Auto V)は、アメリカのロックスター・ゲームズ社(制作はイギリスのロックスター・ノース)から発売されたオープンワールド型クライムアクションゲームである。グランド・セフト・オートシリーズの第12作目(メインタイトルでは第7作目)。また、CERO Z 指定&アメリカのビデオゲーム史上最高の売り上げを誇るゲームで、尚、現在も売り上げ本数を更新しているTVゲームである(世界売り上げゲームランキング3位)。Play Station3 版、XBOX 360 版、最後の作品となっている。(引用:Wikipedia

とにかく自由なバイオレンスゲームの最新作!

その自由度とバイオレンスさで人気を博しているグラセフシリーズの最新作です。

マップの広さがめちゃくちゃ大きく、自由度がとんでもないことになっています。

オンラインで友人と一緒にプレイすることもできるのも、長く遊べる1つの要因になっています。

8位 メタルギアソリッドⅤ

『メタルギアソリッドV』(メタルギアソリッドファイブ、METAL GEAR SOLID V、略称: MGSV)は、コナミデジタルエンタテインメントから発売されたPlayStation 3・Xbox 360・PlayStation 4・Xbox One・PC用ソフト[13]。メタルギアシリーズの8作目にあたる。『メタルギアソリッドV ファントムペイン』では、同シリーズにおいて初めてオープンワールドのシステムを取り入れている[2]。(引用:Wikipedia

超人気シリーズの完結編!

個人的には2が一番好きなのですが、この5は2の次に好きな作品。

映画のようなストーリーや映像が素晴らしいのはもちろんですが、メタルギアシリーズの醍醐味とも言える潜入する感じがやっぱり面白い。

シリーズ未体験の人はどの作品でも良いので、一度はプレイしてみてほしいです。めちゃくちゃ面白いです。

7位 地球防衛軍5

地球防衛軍→地球防衛軍2や、地球防衛軍3→地球防衛軍4(4.1)(1→2のリメイク)と設定的にそれぞれが地続きだったが、本作の5は前作、前々作とは違う一新された世界観となっている。5での敵勢力は「プライマー」と呼称されている。システムでは武器とは別に各兵科の能力を強化する補助装備や、武器の性能にグレードと言う細かい性能パラメータが設定された。グレードはレベルとは別に設定されており、同レベルの武器を拾った際に一部のグレードが高ければ該当のパラメータが上書きされる。また、射撃武器に距離減衰の概念が導入され、適性距離外だと威力が下がってしまう。プレイヤーのあたり判定とは別にアイテムの回収範囲が設定され、特定アクションや装備、ビークル搭乗時に拡大するようになる。(引用:Wikipedia

知る人ぞ知るアクションシューティングの名作!

SIMPLEシリーズで登場したシリーズ1作目から人気を博し、今や定期的に新作が発売される人気シリーズとなった作品。

シリーズを重ねると劣化するゲームも多い中、常に最新作が一番面白いと思えるほど、丁寧に作り込まれたゲームです。

個人的にはちょっとグロくて苦手な部分もありますが、それでも面白いと感じるほどにゲーム性が素晴らしいです。

6位 ペルソナ5

同社の『ペルソナシリーズ』のナンバリング第5作目にあたる。略称は「P5」。 主要人物は「怪盗」であり、従来の「ジュブナイル」と「ピカレスク・ロマン」を合成した「ピカレスク・ジュブナイル」を扱った作品である。 PlayStation 2用として作成された前作『ペルソナ4』では、キャラクターモデルは4頭身にディフォルメされたものだったが、本作ではハード性能の向上により、副島成記のイラストに近い、リアル頭身のモデリングキャラクターを操作することができるようになった。(引用:Wikipedia

リアルな東京での自由なRPG!

約8年ぶりの大人気タイトル「ペルソナ」の最新作。

主人公は昼は普通の高校生、夜は怪盗となってリアルに再現された東京を駆け回ります。

かなり自由度が高く、ハマる人には超ハマるゲームです!

5位 Dead by Daylight

非対称型対戦アクションゲームである本作は、1人のプレイヤーが殺人鬼を操作し、残りのプレイヤーたちが生存者を操作する仕組みとなっている。生存者役となるプレイヤーは最大4人まで参加可能である[8]。殺人鬼役のプレイヤーのゲーム画面は一人称視点で表示され、生存者役のプレイヤーの画面は三人称視点で表示される[8]。また、生存者全員の状況がアイコンとして表示され、例えば殺人鬼に襲われて移動速度が遅くなっている場合は足を引きずった人間のアイコンが表示され、殺人鬼によってフックに吊るされている場合はフックのアイコンが表示される。殺人鬼役のプレイヤーは、複数のキャラクターの中から1人を選択し、同様に生存者役のプレイヤーも複数いる生存者たちの中から1人を選択する。なお、チーム内で複数のプレイヤーが同じ生存者を選ぶことも可能である[8]。(引用:Wikipedia

超人気PCゲームのPS4版!

鬼1人対生存者4人という非対称型の対人ゲームとなっており、どちら側でもかなり楽しめるゲーム性になっています。

特に生存者側のドキドキ感は半端じゃなく、最初の頃なんかはいきなり鬼が現れただけで家で1人叫んでました笑

鬼側で生存者を追い詰めるのもまた別の面白さがあり、長く遊べるゲームになっています。

4位 ニーア オート マタ

プレイヤーは荒廃した地球を舞台に、シナリオの進行に合わせて2B、9S、A2の3名を操作キャラクターとして探索・戦闘を行う。カメラは操作キャラクター後方からの三人称視点が基本となるが、一部のステージや戦闘ではトップビュー、もしくはサイドビューに変化することがある。フィールドはオープンワールドとなっており、シームレスに繋がった世界を自由に移動することができる。またゲーム中盤からはファストトラベル機能も開放され、短いロード時間を挟んで離れた場所へと瞬時に移動することもできる。水辺では釣りができ、その取得物には特定の釣場でないと入手できないものもある。またフィールド上にいる動物には特定のアイテムを与えることで騎乗が可能になり、移動手段として使うこともできる。(引用:Wikipedia

圧倒的世界観の完成度が高いアクションRPG!

素晴らしいストーリーと音楽、魅力的なキャラクターですぐにその世界観に魅せられてしまうこと間違いなしの至高のRPGです。

私は前作未プレイながらも、すぐにハマってしまいました。

難易度の設定ができるため、アクションが苦手な人もストーリーを楽しむことができるのも○。

3位 モンスタハンター:ワールド

モンスターハンターシリーズ(以下MHシリーズ)はPSO(ファンタシースターオンライン)と同様、基本的にオンラインプレイ前提のゲーム設計となっているが、シリーズ第一作目のオフラインモードはオンラインに力が入りすぎたがためにボリューム不足だった。そのため次回作のMHGではオフラインモードでもじっくりプレイできるように、全体的にボリューム増加(クエスト、訓練所、武器等の追加など)がなされた。この流れが、後にオフライン前提の作りとなっている『モンスターハンターポータブルシリーズ』へと繋がっていくことになる。その後MHGのほぼ全ての要素を引き継ぎながらも多数の新要素を取り入れたMH2をベースとし、さらにオンラインに特化したMOアクションである『モンスターハンター フロンティア オンライン』が2007年に誕生した。(引用:Wikipedia

2018年に発売されたモンハンの最新作!

言わずと知れた超人気タイトル「モンスタハンター」の最新作です。

今まで面倒くさかったマップ移動のロード時間がなくなるという、快適に遊べるための新要素も加わっています。

強力なモンスターを仲間と一緒に倒し素材を集めて強力な武器を作るといういつものモンハンの面白さはありつつ、新しい要素で進化したより完成されたモンハンになっています。

2位 オーバーウォッチ

オーバーウォッチとは「見張る・監視する」を意味する他動詞。未来の地球を舞台に、様々な特殊能力を持つヒーローとなって、6人ずつのチーム対チームで対戦するアクションシューティングゲーム。2017年10月時点の全世界のプレイヤー数は3500万人と発表されており[5]、2016年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを多数受賞した。エレクトロニック・スポーツとしてアメリカ、ヨーロッパ、韓国、中国、日本といった国々でプロチームが結成されている。プロリーグ「オーバーウォッチリーグ」[6]やワールドカップも開催されている。発売後も定期的にアップデートされ、ヒーローやステージ、ゲームモードの追加、ゲームバランスの調整が無料で行われている。(引用:Wikipedia

多数のプロゲーマーも存在する奥が深い世界で人気のゲーム!

賞金総額3,000万円以上の大会も行われたり、オーバーウォッチのプロゲーマーもいるほど、競技性が高く奥が深いゲーム。

ハマると何時間ぶっ続けでプレイしても飽きないほど、チームでの対人戦の中毒性は高いです。

ストイックにプレイを極めるのも良し、気軽に熱いバトルをするのも良しなので、誰にでもおすすめできるゲームです!

1位 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

2015年7月28日の「ドラゴンクエスト新作発表会」にて正式発表された、ドラゴンクエストシリーズのナンバリングタイトル第11作目。これまでのナンバリングタイトルは基本的に任天堂またはソニー・インタラクティブエンタテインメント用のシングルプラットフォームだったが、シリーズ初の任天堂・SIEの両ハードでのマルチプラットフォームの発売となる。 2013年の企画開始当初はPS4単独であったが、採算面で不安視され3DS版も追加された[3]。前作『X』までは委託先または自社開発のエンジンを採用していたが、本作ではUnreal Engine 4(UE4)という外部メーカーのゲームエンジン採用に踏み切ることになった。UE4を採用したとはいえPS4版の開発の手間が大幅に軽減できたわけではなく、PS4の開発開始が先行したのはUE4の技術検証のためであり[4]、実際の開発は手間が比較的かからない3DS版の制作を先行させ、それに追随してPS4版の制作を本格化させる形となった[3]。(引用:Wikipedia

ドラクエ最新作!やっぱりドラクエは最高!

前々作はDSでしたし、前作はオンラインだったので、個人的にはあまり楽しめなかったのですが、今作はこれぞドラクエと思える面白さでした!

いつものドラクエの良さはありつつ、めちゃくちゃ綺麗なグラフィックで新しいドラクエを楽しむことができます。

おまけ的なカジノのスロットのクオリティもすごく、本編そっちのけで何時間も遊んだりしました笑

まとめ

2018年も注目作が続々と登場しプレイするゲームに困ってしまうほどですが、2017年以前に発売されたゲームにも面白いゲームは多いです。

今回ご紹介したゲームはどれも面白い神ゲーばかりなので、まだプレイしたことがない方は是非プレイしてみてください!

人気記事

1

面白いソーシャルゲーム(ソシャゲ)の人気おすすめランキングです。 超人気の名作から2018年の最新作やリリース予定のアプリまで、無課金でも面白いスマホゲームアプリのみを厳選しました。 私はモンストやパ ...

2

Amazonは2017年11月8日に音楽聴き放題サービス「Music Unlimited」の提供を開始しました。 しかし、AmazonはAmazonプライム会員向け音楽聴き放題サービスとして「Prim ...

3

  Amazonが「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」のサービスを始めてから約1年半が経過しました。ネット上では読みたい本が「Kindle Unlimited」の ...

4

人気漫画を無料でたくさん読める、マンガアプリのおすすめランキングを紹介します! 作品数は多いけど無名マンガばかりでつまらない… 有名マンガが読めるけど全部有料… ということがないように、数あるマンガア ...

5

  動画配信サービス(VOD)で映画やドラマ、アニメが観たいけど、動画配信サービスがたくさんあってどれが良いかわからない… と思ってる方、多いのではないでしょうか。 そんな方に向けて、動画配 ...

-ゲーム

Copyright© WASENEE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.